2021年8月、先の読めない東京都八丈島の天気

八丈島のフィールド

昨日(2021年8月20日)、八丈町の町長より、9月12日まで自粛要請がでました。

八丈町webpageより

これにともない、八丈島への不要不急の往来も自粛要請に含まれました。

当面、八丈島には来づらくなりましたね

ただ、2019年の3月を思い出してもらいたいのですが、あのときのように動かなければ、対策の効果がすぐに顕著に出てきます


さて、八丈島周辺を見回すと、空模様は面白いことになっていました。


今日は、「2021年8月、先の読めない東京都八丈島の天気」と題してのお話です。


スポンサーリンク

八丈島からは、雷雲が横から見ることができます

最近のスマホのアプリは優秀です。アプリが、まもなく雨が降ることを教えてくれます。

百発百中ではありませんが、それでも、とても助かります。

八丈島は、離島ですので、周囲が海で囲まれています。水平線を見ますと、このようなものも見ることができます。

EOS 6D Mark II+EF24-105mm F4L IS USM

雷雲です。私が見ているこの瞬間、水平線では大雨です。

でも、面白いことに、黒い雨が降っているエリアからずれますと、雨が降っていません。

本土では、見られない光景ですね


八丈島に立ち、頭の向きを変えれば、晴れている場所も見られます

八丈島から見える島といいますと、主に4つあります。八丈小島、青ヶ島、御蔵島、三宅島です。

私のブログでも、青ヶ島は何回か出てきましたね

今日は、青ヶ島側は厚い雨雲に覆われていました。そして、その反対側に頭を向けますと、普段は見られない島が見ることができました。

EOS 7D Mark II+EF70-200mm F4L IS USM

この写真では2つの島が写っています。右側が御蔵島、左側の奥が三宅島です。

2つの島は、夏は水蒸気で見えなくなります。このときは、夕立直後で気温が下がったために、見えたのだと思います。

同じように、最近は、山頂が厚い雲で覆われている八丈小島も、雲が薄くなっていました。

EOS 6D Mark II+EF24-105mm F4L IS USM

八丈島周辺では、雨のエリアがパッチ状になることもあります

御蔵島、三宅島が見られましたので、青ヶ島もと思って夕日ヶ丘に来ました。そうしますと、雨の降っているエリアが同じ方角に4つもありました。

EOS 6D Mark II+EF24-105mm F4L IS USM

本当に不思議ですよね

本土ではあまりこのような現象は起きませんね。でも、八丈島では、これは現実に起きます。


狭いエリアですが、大雨が降ったり、止んだりの場所が複数存在します。海の状態は、天候に依存していますので、大丈夫と思っていたら、すぐに荒れるということも起きます。

八丈島の海に入るときは、ぜひ、このことを念頭に置いて、海難事故を防いでくださいね

タイトルとURLをコピーしました