写真機材

写真機材 写真機材
写真機材

一番はじめのカメラは、デジタル一眼レフカメラを中古で購入し、使い潰しましょう

写真をはじめるにあたり、初心者がどのようなカメラを買い、どのように使えば良いのかのお話です。信頼のおけるお店で、新品のミラーレスカメラより、中古のデジタル一眼レフカメラの購入し、使い潰すことをおすすめします。
写真機材

EOS R3のファームウエアをVersion 1.2.1にアップデートしました

EOS R3のファームウエアを、Canonの指示にしたがい、Version 1.2.1にアップデートしました。変更後のメニューの変化、アマツバメの撮影を紹介します。
写真機材

物撮りの難しさを知りました

私の被写体は、最近では、野鳥、植物、風景が多いですね。動かないものや小さいものはあまり写しません。仕事で小さなものを初めて撮影しました。想像以上に難しく、物撮り専門のプロカメラマンのすごさを知りました。
スポンサーリンク
ヘゴの森ツアー

スマホのカメラとデジタル一眼レフ(ミラーレス)カメラの使い分けについて

私は、ヘゴの森ツアーの撮影ではスマホのカメラを使っています。でも、本格的にヘゴの森を撮影するときは、デジタル一眼レフカメラを使います。前者は、思い出の一部を残すとき、後者は、作品として撮影するために選択しています。
動物

EOS R3のEOS 7D Mark IIを上回るポイントを活かすと、無理だった野鳥写真が撮れるようになります

EOS R3はEOS 7D Mark IIに比べて上回る点があります。その差がわずか見えますが、高速連写とオートフォーカス、電子シャッターの性能、暗闇耐性の利点を活かすと、今まで無理と思われた野鳥の写真が撮影できるようになります。
動物

EOS R3で東京都八丈島のウミネコを撮影しました

EOS R3は、30コマ/秒の高速連写と高速AFが売りのカメラです。このカメラで、6月の八丈島でよく見られるウミネコを撮影しました。各シーンの撮影で、EOS R3を使っているときに何を考えていたかをお話します。
動物

CanonのEFレンズの中で一番好きなレンズ、EF400mm F5.6L USM 

Canonはたくさんのレンズを出しています。その中で、私はEF400 mm F5.6L USMが一番好きです。古いレンズですが、軽量コンパクトでかなりの被写体を撮影できます。RFレンズにも、同等のLレンズが欲しいですね。
動物

野鳥の水浴び場における仮説と結果について

八丈島で野鳥の水浴び場を見つけてから4年経ちました。今日、ようやく新しい水浴び場を見つけました。私が考える仮説と結果、自分自身で、自分が求めるものを見つける本当の喜びのお話です。
写真機材

EOS R3の得意なシチュエーション、苦手なシチュエーション

EOS R3を使い始めてから半年経ちました。素晴らしいカメラですが、得意なシチュエーションと不得意なシチュエーションがありました。その紹介とCanonさんへの改善のお願いのお話です。
写真機材

2022年、撮影した写真の保存方法について

デジタル時代に入り、誰もが大量の写真のデータを持っています。そして、データを失いますと、二度と写真を見ることができなくなります。対策として、ハードディスク、リカバリーソフト、写真のプリントアウトのお話です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました