写真機材

写真機材 写真機材
写真機材

2014年に登場したEOS 7D Mark IIは、野鳥の写真撮影の世界ではまだまだ頑張れます

私は2014年に登場したEOS 7D Mark IIを使っています。野鳥の写真撮影に必要な機能が搭載されています。古いカメラも捨てたものではないというお話です。
写真機材

2023年、東京都八丈島で風景を撮影するときに使用している機材について

八丈島の風景は、とても美しく、飽きませんね。誰でもこの風景を写真に撮りたくなると思います。ほとんど中古ですが、私の風景写真撮影用の機材を紹介します。
ヘゴの森ツアー

2023年9月東京都八丈島で、スマホのカメラで撮影したもの

スマホのカメラは便利ですね。2023年9月にiPhone 12で撮影できたヘゴの森、ハチジョウテンナンショウの実、キノコ、ハチジョウトガリナナフシの交尾など、貴重なシーンを紹介します。
スポンサーリンク
写真機材

焦点距離600 mmレンズ用のレンズトレッカーを購入しました

EF600mm F4L IS II USMのカメラケース 600Bのストラップが壊れました。レンズを安全に運ぶため、Lowepro 600 AW IIIを購入しました。使い勝手などを紹介します。
写真機材

超望遠レンズの焦点距離400 mmのレンズと焦点距離600 mmのレンズの使い分け

最近は、双眼鏡を使った野鳥観察が主流になってきています。データを集めてから撮影しようと思っています。将来、使うであろう焦点距離400 mmと600 mmのレンズの私の選び方のお話です。
写真機材

EOS R3のOVFビューアシストを初めて使いました

暗い森で、EOS R3のEVFで撮影しますと被写体の野鳥が見つかり難くなります。そこでOVFビューアシストを使ってみました。ファインダー内の野鳥はすぐに見つかりました。
写真機材

フィールドでの写真撮影のときに役に立つ小物たち

フィールドで写真撮影をしていますと、ときどき、これがあったらいいなぁ・・・という体験をします。その経験から、私は比較的安価な小物を買い・使い始めました。実際に使って良かったものを紹介します。
写真機材

2023年6月、東京都八丈島で光るキノコを撮影してきました

梅雨の八丈島はお客様が減ります。天候も悪いので当然ですね。そんな雨や霧の多い季節ですが、光るキノコが一番見られる季節です。ヤコウタケとシイノトモシビタケを撮影してきました。撮影方法の解説です。
写真機材

重たい超望遠レンズを使いこなすために、私はどうしてきたか

野鳥写真は重たい超望遠レンズを使います。一般のレンズと比べますと15倍の重さになります。使いこなせるようになるまで、私は軽いレンズから重たいレンズへステップアップしてきました。そのお話です。
写真機材

EOS R3のホットシューカバーER-SC1を無くしました

EOS R3はER-SC1を付けている場合のみ防塵防滴です。このER-SC1は紛失しやすいです。マイナーチェンジをするときは、EOS-1D X Mark IIIのようなカメラにして欲しいですね。
スポンサーリンク