写真機材

写真機材 写真機材
写真機材

東京都八丈島で野草の写真を撮影するために使用している機材について

おかげさまで、私のブログが、「離島」という条件付きですが、野草の写真撮影に関して検索されるようになってきました。今回は、実際に使用しているカメラ、レンズ、三脚などの機材を紹介します。野草の撮影を始めるにあたり、機材選びの参考になれば幸いです。
写真機材

東京都八丈島の旅の記録のお供はスマホで十分な時代になってきました

八丈島旅行の記録のお供として、スマホのカメラについてのお話です。コンパクトかつ防水であることから、ANAの機上からの風景、猛スピードで離陸する飛行機、雨の中のポットホールでの撮影と、いたるところで大活躍すること請け合いです。
八丈島のフィールド

東京都八丈島の汐間海岸で友達のサーファーを撮ってきました

東京都八丈島の汐間海岸で友達のサーファーを撮ってきました。撮影に適したカメラ、レンズ、AFや露出などの設定、構図、写真にする際の注意点についてお話します。特に、サーファーの技のチャレンジシーンは、とても美しいので、逃さずとらえましょう。
スポンサーリンク
写真機材

八丈島の風景写真用のカメラと三脚の環境を少し変えました

カメラ機材のお話です。八丈島は強風が吹きます。ピークデザインのアンカーリンクスの導入で、ストラップの脱着をできるようにしました。また、アルカスイス互換のL字プレートを使っているため、SunwayfotoのMAC-14を導入しました。
写真機材

Lightroom Classicを使ってRAW現像するようになりました

SIGMAの70mm F2.8 DG MACRO Artを導入したため、RAW現像ソフトをDigital Photo ProfessionalからLightroom Classicへ変更しました。その使い方の紹介です。
写真機材

50 mmと100 mmの間の焦点距離のカミソリマクロとよばれるレンズについて

SIGMAのカミソリマクロ、70mm F2.8 DG MACRO Artのレビューです。長所と短所、50 mmマクロレンズ、100 mmマクロレンズとの使い方の棲み分けについてもお話しします。
写真機材

レンズによる写る写真の違い ー八丈島の夕日ヶ丘から八丈小島を撮影しましたー

カメラのレンズの画角の特性を勉強するため、超広角レンズから超望遠レンズを使って八丈島から八丈小島を撮影しました。それぞれのレンズで、画角の違いが見られますので、参考になれば幸いです。
写真機材

写真撮影関連であると便利な5点について

写真撮影に関する便利グッズ5点(防湿庫、L字プレート、アンカーリンクス、フルフレームセンサースワブ+センサークリーニング液セット、カメラバッグ)の紹介です。
動物

オリンパスがカメラ事業を売却するそうです

今から30年前、オリンパスのカメラで私は野鳥写真を始めました。その思い出話です。
写真機材

風景撮影専用のマンフロット+スリックの三脚について

八丈島は一周60 kmです。とても小さな島ですね。 小さな面積にたくさんの絶景がぎゅっと集まっていますので、行き先が迷ってしまいます。眼に映る景色を残したくて、野鳥写真専門の私もEF16-35mm F4L IS USM、EF24-1...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました