使用4日目に、EOS R3のアイカップER-hが破損しました

動物

2021年12月9日の今日の八丈島の北側の海はしけでした。底土港側はすごいことになっていましたね。

東海汽船の定期便は欠航しました

少しでも東京―八丈島間の交通を回復したいためなのかも知れません。ANAの1便は強風を避けるために出発時間を遅らせました。

そして、無事、八丈島へ到着となりました

交通と一口にいいましても、色々な対策をされているのですね

このような多くの方々の支えで、東京―八丈島間の交通は維持されています。


さて、今日もEOS R3で撮影をしていたのですが、ショックなことが起きました。


今日は、「使用4日目に、EOS R3のアイカップER-hが破損しました」と題してのお話です。


スポンサーリンク

今日もいつもどおりにスタートしました

八丈島の天候は、曇りと強風、ときおり、小雨でした。2週間くらい寝込んでいましたので、八丈島の植生は大きく変わりましたね。

本当はイソギクを撮影したいと思っていたのですが、タイミングを逸したようです。

でも、今日という日は1年に一度しか来ません。周囲を見回して、いい状態のイソギクを見つけ、写真を撮影しました。

イソギクChrysanthemum pacificum
EOS 6D Mark II+70mm F2.8 DG MACRO Art

強風でしたので思うように撮影できませんでしたが、次回はもう少しいい写真を撮影しようと思います。


写真撮影におけるEOS R3は大変満足しています

今日の八丈島は、いつ雨が降るか分かりませんでした。風もとても強かったですね。

このような天気ですと、野鳥との出会いはあまりありません。今日のような日は、空振り前提で回ります。

野鳥の変わった生態が見られたらラッキー

くらいの心構えです。そういうときに限って、目の前でいいシーンが起きます。

タヒバリAnthus spinoletta
EOS R3+Mount Adapter EF-EOS R+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4xIII

タヒバリが私の方へ向かって歩いてきました。EOS 7D Mark IIでは、もちろん、同じような写真の撮影は無理で、EOS R3の力を実感しました。


EOS R3は、カメラとしては優れているものの、細かな作りは少し残念です

今日のタイトルについてです。撮影が終わったあと、助手席においてあったEOS R3のアイカップが変な形になっていました。

んっ!?

アイカップは黒い色なので、いまいちよく分かりませんでした。よ〜く見ますと、アイカップER-hに亀裂が入っていたのです。

iPhone 12

私はCanonのカメラを30年近く使ってきました。T90、EOS RT、EOS 10D、EOS 20D、EOS 30D、EOS 6D、EOS 6D Mark II、そして、EOS 7D Mark IIと8台もです。

そして、これまでアイカップは一度も破損しませんでした。

しかし、EOS R3は違いました。EOS R3のアイカップだけ特別に乱暴に扱ったり、鋭利な刃物で切ったりしたわけではありません。

破損に気づいたときは、

本当にがっかりでした

使い始めてからたった4日で・・・

とりあえず、Canonさんには報告をしました。でも、アイカップER-hは消耗品なので自腹かも知れません。

そうなった場合は仕方がありません。ただ、本当に普通に扱っていましたので、EOS R3のアイカップも、最低でも、歴代のEOSシリーズと同等の耐久性にして欲しいと思います。

もしかしましたら、この破損、私以外のEOS R3ユーザーでも起きる可能性があります。先ほども書きましたが、本当に乱暴に扱ったわけではありませんので・・・。

やはり、初期ロットには色々なトラブルがありますね。でも、EOS R3を早く手に入れた人の責任でもありますので、良いところも悪いところも正直にみなさんに共有します。

EOS R3、すぐに手に入らなくても、それはそれで良いこともあります。EOS R3の購入を計画されている方々、私の色々な成功談、失敗談を参考にしていただければ幸いです。

EOS R3


追記

2021年12月10日、Canonさんから返信がありました。壊れやすい現状を目の当たりにした人からすると納得はいきませんが、アイカップER-hは自腹で買わなければいけないそうです。

Canonさんには耐久性の向上をお願いしておきました


追記2

Canonさんの返信より、アイカップER-hは補償対象外とのこと。ですので、2021年12月10日にアイカップER-hをヨドバシ・ドット・コムに注文しました。

ER-hは、 2021年11月27日にEOS R3と一緒に販売開始のはずでした。ところが、1ヶ月待ってもER-hは送られてきませんでした。

そこで、2022年1月21日にヨドバシ・ドット・コムに問い合わせました。なんと、2022年4月2日~4月30日ごろお届予定だそうです。

これがどういうことを意味しているのか、想像がつきます。新しいアイカップER-h届いたら、裂けている私のものと比較したいと思います。


追記3

2022年2月6日にヨドバシ・ドット・コムから新しいER-hが届きました。

早速、比較しました。改善していませんでした。ですので、気をつけていないと、また、破損しそうですね。

iPhone 12
タイトルとURLをコピーしました