Canon

写真機材

CanonのEOS R3と一緒に買ったほうが良いもの

EOS R3を3ヶ月使ってきて、一緒に買ったほうが良いものを紹介します。予備バッテリー、マウントアダプター、記録メディア、番外編として、野鳥写真によく使うレンズピローのお話です。
植物

2022年3月2日、東京都八丈島で、焦点距離50 mmマクロしばりで植物を撮影してきました

私は、植物を撮影するため1987年製の焦点距離50 mmのマクロレンズを使っています。ハチジョウシダ、オニヤブソテツ、シマテンナンショウ、ハチジョウカンスゲを紹介しながら、そのとき、どのような感じで撮影していたかのお話です。
動物

Canon EOS R3に付け加えてほしいセッティングについて

EOS R3は、動物検出、瞳検出、そして、30コマ/秒の高速連写の機能を持ち、構えるだけで野鳥の撮影ができます。ただ、苦手な被写体もあります。そこで、このようなセッティングがあったらいいなぁ・・・という希望のお話です。
スポンサーリンク
動物

CanonのRFレンズのラインナップに入れて欲しいレンズ

Canonは、デジタル一眼レフからミラーレスのEOS Rシリーズに軸足を移しましたね。私は、まだRFレンズに移行はしませんが、これらの3本のレンズがありましたら、購入するかも知れません。私の妄想話です。
写真機材

Canon EOS R3のレビュー:良いところ、悪いところ

Canon EOS R3の良いところと悪いところを紹介します。被写体検出、視線入力、高速連写、シャッター音、記録メディア、マルチアクセサリーシュー、アイカップ、バリアングルについてのお話です。総じて素晴らしいカメラです。
動物

CanonのControl Ring Mount Adapter EF-EOS RとMount Adapter EF-EOS Rのレビュー

Control Ring Mount Adapter EF-EOS RとMount Adapter EF-EOS Rのレビュー記事です。Canonはミラーレスに移行を進めていますが、アダプターを使えば古いEFレンズもまだまだ現役で使えます。
動物

使用4日目に、EOS R3のアイカップER-hが破損しました

EOS R3の使用4日目です。EOS R3はカメラとしてはとても優れています。でも、細かなところは「?」なところもあります。今日は、タヒバリのいいシーンを捉えることが出来ましたが、アイカップの破損に気づき、がっくりしたお話を共有します。
写真機材

EOS R3の可能であれば改善していただきたいところ

野鳥を撮影するためにEOS R3+超望遠レンズの組み合わせで使っている人が、EOS R3に対して可能であれば改善して欲しいポイントを紹介します。もちろん、別用途もありますので、「ちょっと違うかな?」と思う方は無視してくださいね(笑)。
動物

EOS R3を初めて使ってみました

EOS R3が、EOS-1D X Mark III、EOS R5、EOS R6ユーザーに対して親切なところ、EOS 7D Mark IIとの違い、ISO感度、視線入力の必要な状況などを紹介します。
写真機材

EOS R3を注文して待っている間に思ったこと、届いてから思ったこと

EOS R3が届くまでの時間が長く、SONYのα1とNikonのZ9が気になったり、高額な出費に悩んだりもしました。そして、初めてのミラーレスカメラで戸惑ったこと、外観、シャッター、オートフォーカス、連写についても書きました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました