2021年8月6日、東京都八丈島の三原山の大池、小池周辺の様子

八丈島のフィールド

台風10号は、現在、八丈島に向かっています。八丈島は、自然が豊かなのですが、その分、自然が関与する災害も近い土地です。

本土のような感覚で外に出かけますと、風に飛ばされた落枝、倒木、そして、土砂崩れに巻き込まれる可能性が高いです。

そんなわけで、昨日(2021年8月6日)は出かけましたが、今日はじっと家にいます。

八丈町からも通行止めと注意喚起が出ました。


今日は、「2021年8月6日、東京都八丈島の三原山の大池、小池周辺の様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

三原山は雲の中でした

昨日、坂下は天気が良かったですね。ところが、三原林道を登りますと、雲でどんどんと暗くなりました。

昨日の三原林道の様子はこちら。


大池、小池につながる散策路

大池、小池につながる散策路は、こんな感じでした。

iPhone 12

近くでは、シチトウメジロ、タネコマドリの声がしました。湿度が高いので、ササやシダには水滴がついていました。


切り株を覆うコケにも水滴がいっぱいでした

iPhone 12

舞台は違いますが、スタジオジブリの「となりのトトロ」の世界のようです。

ちなみに、「となりのトトロ」は海外のお客様にはとてもポピュラーで、ヘゴの森をガイドしているときは必ずこの話題が出ます。

ERROR: The request could not be satisfied

森には小さな黒い影(モスケミソサザイ)がときどき現れます

私は、フィールドでは、音を使って生き物を観察します。聴覚と視覚の割合は8:2くらいです。

「カッ」

何かが留まった音がしました。見てみると、モスケミソサザイでした。

モスケミソサザイは、環境省および東京都のレッドリストで絶滅(EX)の種の指定を受けています。

モスケミソサザイTroglodytes troglodytes mosukei
EOS 7D Mark II+EF400mm F5.6L USM

森の中ですので、とても暗いです。EOS 7D Mark IIでは撮影は限界ですね。


湿度が高いとキノコも発生します

散策路を更に進みますと、倒木がありました。そこに、茶色のキノコがびっしりと生えていました。

?
EOS 6D Mark II+EF50mm F2.5 Compact Macro

ベニヒダタケ(?)で合っているでしょうか?

これだけの数ですと、圧巻ですね


森を出ますと、クルマバナが咲いていました

少し前までは、シマホタルブクロ、シマヤマブキショウマ、ハチジョウショウマが咲いていました。あれから時間が経ち、花は選手交代です。

クルマバナClinopodium chinense subsp. grandiflorum
EOS 6D Mark II+EF50mm F2.5 Compact Macro

先日は、ずぶ濡れのクルマバナでしたが、今回は曇り空の下のクルマバナです。じっくりと見ますと、こんなにしっとりとした色合いの植物なのですね。


台風10号が八丈島に近づき、雨が降り出し始めました。自然災害との距離が近く、確かに怖い場所でもあります。

森はカがいっぱい、人が住むところはアリもいっぱいです。

でも、私が生きてきた研究の世界では見られなかった素晴らしい世界も見られる場所です。私にとっては、毎日が贅沢で、毎日が幸せです。

最近の情勢で、お客様をお断りし、ご希望にそえず、失礼なこともしてしまいました

解消しましたら、この幸せを全力でおすそ分けをし、全力でお返ししたいと思います

タイトルとURLをコピーしました