2022年4月24日、安全な場所限定で、土砂降りの東京都八丈島を回ってきました

八丈島のフィールド

最近、鴨川林道とこん沢林道の様子を見てきました。

鴨川林道を入りますと、大小の落石が確認されました。

iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12

こん沢林道は東京都八丈支庁の発表のように、登龍峠展望台側に近い入口付近で倒木・崩土が見つかっており、現在は通行止めです。

iPhone 12

鴨川林道とこん沢林道は、現在は、このような状態ですので、今日のような大雨では、土砂崩れの可能性が高まります。

ですので、大雨のときは、林道には絶対に近づいてはいけません


今日は、「2022年4月24日、安全な場所限定で、土砂降りの東京都八丈島を回ってきました」と題してのお話です。


スポンサーリンク

雨は強くなったり弱くなったりしました

土砂降りですので、台風のように一日中ずっとかと思われますが、雨は強弱がありました。

強く降りますと糸のような雨になったり、少し緩和しますと山は見晴らしが良くなり、霧も立ち込めます。

雨が弱くなったところで、三原山側を見ました

EOS 6D Mark II+EF70-200mm F4L IS USM

タブノキ

ときどき肌寒いですが、冬から比べますと、八丈島の気温はどんどんと暖かくなっています。

オオバヤシャブシやヒサカキの花は終わり、ハチジョウキブシは間もなく終わり、そして、オオバエゴノキの花が咲き始めていますね

季節の流れはとても速く、追うのは無理です

そんな中、樹木の中に赤いものを見つけました。タブノキの新芽です。

八丈島の平地でも、タブノキはよく見られます。土砂降りでしたが、木陰に入って雨をしのぎ、タブノキの新芽を撮影しました。

タブノキMachilus thunbergii
EOS 6D Mark II+EF100mm F2.8L Macro IS USM

チガヤ

八丈島の春、草むらにはにょきにょきっとした穂が出てきます。

チガヤといいます

まだ、出てきたばかりですので、先端が硬い感じに見えますが、これがもう少し経ちますと、ふわっと広がって、文字通り「穂」となります。

時期として少し早いですが、撮影しました。

チガヤImperata cylindrica
EOS 6D Mark II+EF70-200mm F4L IS USM

キジバト

雨がさらに強くなりました。

土砂降りです

遠くを見ますと、キジバトがいました。雨脚はけっこう強いと思いますが、キジバトにとってはシャワーのようです。

水浴びは水の中で羽を羽ばたかせますが、キジバトは豪雨にそのまま打たれていました。

キジバトStreptopelia orientalis
EOS R3+Mount Adaptor EF-EOS R+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4xIII

キジ

少し移動しますと、今度はキジのオスと出会いました。あまりの土砂降りでずぶ濡れでした。

ときどき身震いをして、羽毛についた水滴を飛ばしていました。

キジPhasianus versicolor
EOS R3+Mount Adaptor EF-EOS R+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4xIII

いつもは、

フィールドはいいですよ

とお客様にも紹介をしているわけですが、昨年の台風16号の八丈島直撃後は、どうも崩落が読みにくくなりました。

危険がともないますので、最近は大雨が降ったら林道には絶対に行かないようにしています。

どんなことも、安全が最優先です。

安全な平地でも、意外と、生き物と接することが出来ます。今日は、雨の中、ぼ〜っと外を見ていました。


追記

2022年4月25日、こん沢林道の通行止めは解除になりました。


タイトルとURLをコピーしました