Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/ishida2020/forest-hachijo.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
CanonのEOS R3と一緒に買ったほうが良いもの

CanonのEOS R3と一緒に買ったほうが良いもの

写真機材

おかげさまで、ヘゴの森のツアーの予約がいっぱいです。

明日から休み無しです

そうしていますと、明日から、カメラを触らない日が日常となります。カメラから距離をおくと、冷静になった視点で、自身のいつもの撮影を見直しますね。


CanonのEOS R3は、高速連写機なので、野鳥などの動きものを撮影するのに適しているカメラです。購入した当初は、

これがいい

あれがいい

といろいろ買ってしまいましたが、使って3ヶ月くらいになりますと、それらの良し悪しがだんだんと分かってきます。

ぜひ、私を人柱として、参考にして下さい

iPhone 12

今日は、「CanonのEOS R3と一緒に買ったほうが良いもの」と題してのお話です。


スポンサーリンク

LP-E19バッテリー

昔のカメラは、機械シャッターで、バッテリーがなくてもシャッターが切れました。

CanonのNew F-1はそんなカメラでしたね

ところが、現代は、デジタル一眼レフさらにはミラーレスカメラが主流です。バッテリーが切れたらただの箱です。

EOS R3も同様。では、予備のバッテリーは何個必要か?

答えは1つです

私はカタログスペックから、LP-E19を2つ買いました。でも、使ったとしても1つまで。バッテリーの持ちはとてもいいのです。

ですので、LP-E19は1つ買い、撮影のスタイルで足りなければ、もう1つ購入という方がいいです。

LP-E19は、2万円くらいでとても高いので・・・

PR

LP-E19バッテリー


マウントアダプター EF-EOS R

今は、デジタル一眼レフからミラーレスカメラに切り替わる時期です。でも、多くのCanonユーザーの方々は、デジタル一眼レフのEOSシリーズを使っているのではないでしょうか?

私は、EOS R3以外に、現在、EOS 6D Mark IIEOS 7D Mark IIを所持しています。そして、これらの2台は今でも現役です。

ですので、現在のEFレンズ資産はこのまま使い続けることになります。そうしますと、アダプターが必要ですね。

マウントアダプターには、シンプルなマウントアダプター EF-EOS Rの他、コントロールリングが着いているコントロールリングマウントアダプター EF-EOS R、フィルターを着けられるドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 可変式NDフィルター A付があります。

でも、”Simple is best.”最低限の機能さえあれば十分です。私はこちらをおすすめします。

PR


CFexpress type Bメディア

EOS R3を使う上で、記録メディアのCFexpress type Bは必要不可欠です。

私は、SanDiskのExtreme PRO CFexpress type B 128 GBを使っています。問題点としては、仕様だから仕方のないのですが、書き出し速度が遅いですね。

やはり、高くても、ProGradeのDigital CFexpress Type B COBALT 1700R (325GB)を買うべきだと思います。

PR


レンズピロー

これは野鳥写真の世界のみで、EOS R3ユーザー対象ではありません。番外編と考えて下さい。

レンズピローは、車から野鳥写真を撮影するときに、窓枠において使用します。レンズピローの上に超望遠レンズを置きますと、とても安定します。

手持ち撮影でありながら、かなりのスローシャッターを切ることが出来ます。

レンズピローとはlens+pillowです。日本語に翻訳しますと、レンズ+枕となります。

ああ、枕か・・・

ということで、私は、アメリカ時代に日本街で買った、蕎麦殻が入った枕をレンズピロー代わりに使っています(笑)。

でも、本当は、写真用のものが売っています。

オオタケカメラ様のレンズピローを、私は密かに狙っています。

オーナー様ご自身がヤマセミ、アカショウビン、クマタカなどの野鳥を撮影されている方で、レンズピローの生地・形状を工夫し、商品化しています。

例えば、オオタケカメラ様のレンズピローは、安定して窓枠にかかり、動きません。

私のただの枕のように、バランスを崩して窓枠から落ちることはありません(笑)。

そして、レンズをのせる部分は少しくぼんでいて、レンズ自体も安定してのせられます。これは、長時間レンズを構えているときに、とても便利です。

残念ながら、現在のご時世で生産が止まっていますが、生産が再開しましたら、チャンスですね。これは買いの品物です。

野鳥撮影必須アイテム「レンズピロー」
この商品は野鳥を車からの撮影や、三脚禁止の場所での撮影、ローアングルでの撮影のサポートをしてくれる商品です。

LP-E19バッテリー、マウントアダプター EF-EOS R、ProGradeのDigital CFexpress Type B COBALT 1700R (325GB)は、EOS R3を運用するにあたり、ぜったいに必要です。

これらさえあれば、最小限の出費でご自身の財産を生かしつつ、撮影出来ます。

また、レンズピローは、これは野鳥を撮影する私のような人のみ対象ですが、私が今一番欲しいアイテムです。

参考になれば幸いです


PR

EOS R3

タイトルとURLをコピーしました