八丈島の天気は、雨、曇り、雨、曇り・・・

動物

今年の八丈島は梅雨らしい梅雨です。八丈島の昔からの島民ならば、やっと昔に戻ったと思うのでしょうか?

今日は、「八丈島の天気は、雨、曇り、雨、曇り・・・」と題して、八丈島にいると、こんな日にぶつかることもありますというお話です。

タイトル通り、雨が止んで曇りになり、カメラを持ったら、雨直撃の繰り返しでした。


最近は、海沿いのウミネコとお友達です。ぼーっとしていると、どこからともなく、ふわっと現れます。

そして、水かきのついた足でペタペタと歩いて近くに来ます。もしかしたら、釣りの方と勘違いして、おこぼれを貰おうとしているのでしょうか?

せっかく近くに来たのだから撮影です。でも、カメラを持ったら、突然の土砂降り。ずぶ濡れになりました。

一方のウミネコはというと、さすが野生です。びくともしません。

ウミネコLarus crassirostris
EOS 7D Mark II+EF400mm F5.6L USM

あまり雨が降っていないように見えますが、超望遠レンズはピントの合う範囲がとても狭いです。雨が写っているということは、どれだけ土砂降りだったか分かると思います。


さすがに雨が降りすぎると、全身に水滴が溜まってきます。ウミネコは定期的にブルブルっとして体についた水滴を飛ばしていました。

ウミネコLarus crassirostris
EOS 7D Mark II+EF400mm F5.6L USM

最近は、野草の写真撮影を楽しんでいます。若い頃は、

野草の写真撮影は動かないから簡単だ

と大変失礼なことを言っていました。今はとても反省しています。野草の写真撮影は奥が深く、とても難しいです。


今ごろの八丈島の海沿いにはこれが咲いています。

ボタンボウフウPeucedanum japonicum
EOS 6D Mark II+EF50mm F2.5 Compact Macro

ボタンボウフウといいます。白い小さな花をたくさんつけます。派手さがないのが、最近は好みですので、個人的にはストライクの植物です。

長命草ともよばれていて、根を咳止めなどに使う薬草といわれています。植物を知っている方でしたら、こちらの方が有名ですね。

ちなみに、この写真を撮っている時も雨に打たれていました。今日は、雨、曇り、雨、曇りの繰り返しですが、雨に当たりまくりでした。少し凹みました。


八丈島に住んでいれば、たまにはこういう日もあります。レインウエアは必須ですね。

タイトルとURLをコピーしました