2021年4月3日、東京都八丈島のバードウォッチングツアーの様子

八丈島のフィールド

ガイドさんってバードウォッチングツアーなんてやっていました?

実のところをいいますと、1度だけイレギュラーでしたことがあります

そのときのお客様は、夫婦で野鳥写真を撮られる方々でした

結果は?

満足されたかどうかはお客様の判断になりますが、そのときは、イイジマムシクイの撮影に成功しました


今日は、「2021年4月3日、東京都八丈島のバードウォッチングツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

初めは、ヘゴの森のガイドのつもりでした

ヘゴの森のツアーの予約が入りましたよ

チーフから連絡が入りました。ここ連日ヘゴの森のガイドに入っていますので、案内は頭に入っていました。

今回も大丈夫そう

現場につき、お客様が申し訳なさそうにいいました。

実は、八丈島に野鳥を見にきました

その初めとして、ヘゴの森にきました

あ、それでしたら、ヘゴの森の野鳥が見やすいところを中心に回りましょうか?

ということで、ヘゴの森ツアーではなく、八丈島のバードウォッチングツアーの開始となりました。

iPhone 8

ヘゴの森を見ながら、野鳥談義

黄八丈に関係するスダジイ、タブノキを説明しました。展望台からは、ヘゴの森の全景をお客様にはご覧になっていただきました。

iPhone 8

あとはひたすら野鳥のお話です(笑)。私は、バードウォッチングからフィールドに入りましたので、どちらかといいますと、お客様と近い存在ですね。

お客様は、このブログの読者でもありました

ヘゴの森にこられて、とても光栄です

ヘゴの森では、モスケミソサザイシチトウメジロイイジマムシクイオーストンヤマガラタネコマドリアカコッコのさえずりや地鳴きが聴こえました。

お客様はバードウォッチング上級者でした。お互い、あうんの呼吸で野鳥のさえずりについてお話しました。

iPhone 8

沢の小径と鴨川林道も案内しました

ヘゴの森は、ジャングルのようなので、光があまり当たりません。野鳥を見るには少々難しい場所です。

そこで、もう少し開けた沢の小径に行きました。沢の小径では、イイジマムシクイ、タネコマドリ、シチトウメジロ、カラスバトのポイントなどをお話させていただきました。

沢の小径の場所はこちらです。

iPhone 8

鴨川林道の場所はこちらです。

鴨川林道へつながる防衛道路は、小さな落石がありました。今、行くのは少し危険かもしれません。

鴨川林道内も、新たに崩れた箇所がありました。

沢の小径の方が安全かもしれませんね

林道から、お客様が、オオカワラヒワ(あるいはカワラヒワ?)を見つけました。すかさず、超望遠レンズで撮影です。

iPhone 8

八丈島にきてから、本格的に野鳥のお話をしながらバードウォッチングをしたのは初めてでした。お客様は上級者でしたので、とても勉強になりました。

と同時に、八丈島らしい野鳥を見たいというお客様の声があることも知りました。今後のサービス向上のため、準備したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました