NTT東日本に仕事場の電話を修理してもらいました

八丈島の生活

私の仕事場の1つは、かかってきた電話を私の携帯へ転送される設定になっています。ボイスワープというサービスです。

NTT|不在での時でも転送できる転送電話 ボイスワープ 申込受付
NTT|転送電話ボイスワープについて。ボイス&#125...

八丈島では台風通過後、電話がは止まることがよくあります。私の場合も、それに気づかずに1ヶ月間も過ごし、お客様にご迷惑をおかけしました。


今日は、「NTT東日本に電話を修理してもらいました」と題してのお話です。


スポンサーリンク

携帯に電話が転送されない

先日の台風14号、もしやと思って仕事場に別の電話からかけてみると、私の携帯が全く鳴らないことに気づきました。まさか、未だに台風14号の影響があるとは・・・。

今は電話がかからないと、「その地区に故障が発生しているか、あるいは、電話自体の故障が発生している」という趣旨の自動メッセージで対応してくれます。

NTT東日本に連絡

連絡はネットの場合はここです。

故障受付Web113|NTT東日本
NTT東日本の公式ホームページです。フレッツ光、電話の故障受付やインターネットがつながらなくなった時の設定方法などをご案内しています。

私は電話で連絡しました。修理の113に携帯でかけるとSoftbankにつながってしまいました(私がSoftbankを使っているためでした(笑))。

113は固定電話は専用でした。携帯は0120-444-113です。

ガイドメッセージにしたがって、電話番号を残します。すると速攻で電話がかかってきました。

本人、住所確認をした後、私の仕事場で受けているサービスについて説明されました。そして、八丈島のNTT東日本の技術者から連絡がくることを話されて、通話は終わりました。

すぐに担当の方から電話が来ました。翌日に修理に行きたいと申し出がありましたが、私も他の仕事があり、私の都合に合わせて2日後に来てもらうことにしました。

修理内容の説明

修理には無料修理と有償の修理があると説明されました。どういうケースがあるかといいますと、

  1. 家の壁内などの電話線が何らかの原因で損傷して、不通が発生した場合、家に属するものを修理することになるので、有償。
  2. 台風などの強風で電柱の電話線が切れて、不通が発生した場合、NTT東日本に属するものを修理することになるので、無償

だそうです。

八丈島では両方のケースが普通に起きます

1のケースですと、家の壁に住むネズミにかじられたり、湿度で接点が不良になったりする場合です。

2のケースですと、電線に枝が引っかかって電話線を切断する場合です。

1、2とも八丈島では普通に考えられる原因です。

結果はというと・・・

2のケースでした。実は前回と同じ原因でした。

普段は強風が吹いても、枝が電線に当たらないように管理されているようですが、台風14号のときは特に大きく枝が動いたようです。

今は、各ターミナルに接続するとどのあたりで切断されているかわかるそうです。あとは高所作業車を使って電柱に登って修理します。

私は電話口で最終チェックをするだけでした。


当たり前のことではないでしょうか?

本土ではそうかもしれませんね

でも、離島では修理される方の人数に限りがあって、順番待ちになることがあります

今回の修理ではNTT東日本の4人の方が関わっています。そんな中での早急のサービスでしたので、逆に驚かされました。

仕事にも支障をきたすことはありませんでした。今回は、修理ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました