動物

アカコッコ ー八丈町の鳥ー

アカコッコは絶滅危惧種IB類(EN)に分類される天然記念物です。八丈町の鳥でもあります。 今の時期ですと、地面の枯葉をひっくりかえして餌を探しています。見つけるコツは 枯葉のひっくり返す音を聞き分ける。(この音を出すのはアカ...
写真機材

野生動物を観察するための道具 ー双眼鏡ー

八丈島は自然がとても豊かな島です。様々な野生動物と出会う機会も多々あります。動物たちがどのような姿をしていて、どのように行動をするか、誰もがとても興味があると思います。 よく見たくても、人が肉眼で見られる距離は、野生動物に対して緊張...
八丈島のフィールド

八丈島の夕日の美しさ

ここ最近はあまりいい天気に恵まれていなかった八丈島。今日(2/4/2020)は快晴でした。そして、そのまま天気を維持して夕方になりました。 夕方になると、八丈島では時間のある島民は南西側に集まり始めます。そう、夕日を楽しむためです。...
八丈島の生活

島民愛用の気象を読むためのアプリ

Windy: webpage, App store, Google play 八丈島は東京から290 km離れた孤島です。スコールや強風の影響をとても受けやすい南の孤島です。 八丈島の天気はとても変わりやすいです。本土からの旅...
観光スポット

田舎の素朴な公園 ー大越アロエ園ー

八丈島の冬は海のホエールウォッチングが有名です。一方、陸でも今見どころの景勝地があります。大越アロエ園です。 場所は八丈島の最北端付近の大越鼻灯台のすぐそばです。 EOS 6D Mark II+EF70-200mm F...
写真機材

侮れないスマホのカメラ機能

八丈島では毎日多くの観光客がいらっしゃっています。近年は写真ブームなので、多くの方々がカメラを持参しています。メーカーもソニー、キャノン、ニコン、オリンパス、富士フィルム、ライカと様々です。 でも、本格的なカメラはかさばって荷物にな...
動物

都心から1時間でホエールウォッチング

八丈島は東京から南に290 kmの位置にあります。飛行時間は1時間弱です。 八丈島は、常春の島ですが、冬季はさすがに野草の花はあまり見られなくなります。でもがっかりしないでください。海岸周辺に行って見回してください。ザトウクジラに出...
観光スポット

今、八丈島地熱発電所がすごいことに・・・!

八丈島には関東地方唯一の地熱発電所があります。地熱発電所は、地熱から生み出された水蒸気を使ってタービンを回して発電をします。写真は2017年7月に撮影したものです。 2020年1月の地熱発電所の様子を説明しますと、この写真の右側の建...
八丈島のフィールド

大雨の後は落石に気をつけて

八丈島は南の島ですので、突然のスコールが発生します。年間総降雨量は約3,000 mmと言われています。 しかし、レインウエアを装備すれば、雨の中でも様々で鮮やかな緑色の植物を見ることができます。 それを見るためには車で...
八丈島の生活

ブログ始めます。

八丈島4年目スタートと同時に新たな一歩を踏み出すため、ブログを立ち上げました。離島で余暇を過ごされる方々へ、本土からの移住者の視点で情報を提供できればと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました