東京都八丈島でドライブレコーダーは見た(動物編)

八丈島のフィールド

八丈島はとても狭い島です。人に会わないようにしても、どうしても出会いますね。

今日も何人かと出会いましたが、遠くで手短に挨拶をしました。体はいたって健康ですが、あと6日は我慢です。

車を運転していますと、色々なシーンと出会います。


今日は、「東京都八丈島でドライブレコーダーは見た(動物編)」と題してのお話です。


スポンサーリンク

安物のドライブレコーダーでもけっこう映ります

さて、今日は、このブログでもときどき出てきます、ドライブレコーダーのお話です。私が使っているのは、中国製の安物です。

元々、万が一に事故が起きた時の記録として、購入したドライブレコーダーです。

でも、私の大好きな動物たちも撮影に役に立っています。今日は、ドライブレコーダーの動物編です。



ねこさんは肝が座っています

八丈島は、道を少し入りますと、街灯で照らされる範囲は狭くなります。車にはヘッドライトがついていますが、照らせる範囲は狭いです。

そして、八丈島は意外とねこさんがたくさんいます。

動画でわかりますように、ねこさんはすぐには逃げてくれません。じっとしている場合が多いです。

ですので、暗くなりましたら、私はスピードは控えめで運転します。

まあ、本当のことをいいますと、私は猫バカです

ねこさんを避けて事故を起こしそうな人なので、こうするしかありません


バードウォッチャーは一瞬でも鳥の判別ができます

まずは動画を見て下さい

何か横切りましたね

これはアカコッコです

え゛!?

こんな一瞬でわかるんですか?

はい、確実に見分けポイントを見ました(笑)

野鳥を見ていますが、事後が起きないように、いつも前を見て注意して運転しています。念の為。


ぜったいに道を譲ってくれないアオサギ

最近、八丈島では水辺の野鳥のサギが増えています。ダイサギ、チュウサギ、コサギ、そして、アオサギ。

アオサギは、野鳥の中でも、けっこう大きい部類に入ります。このアオサギが道路を占領しますと、こうなります。

堂々とゆっくり歩き、道を譲ってくれません(笑)

アオサギの歩みといっしょに車を走らせられるので、八丈島はとても安全で平和な島です。

こんなゆる〜い時間の八丈島が、私は大好きです


都道215号を車を運転する際に注意するポイントを一つ紹介します

私がいつも思っている危険なポイントとして、朝に坂下から坂上に行くときに通る横間洞門の入り口です。

まずは動画を見て下さい

明るいところから横間洞門に入る瞬間、真っ暗になりますね。これはカメラの問題だけでなく、人の目でも同じことが起きます。

ここを通るとき、私はいつも速度を落とします

もし、暗くなった瞬間、左側に自転車がいたら轢いてしまうからです

一方、自転車で八丈島を一周するお客様にもお願いです。ここは、左側を走りますと、車の運転者から見えなくなります。

交通事故に巻き込まれないためにも、面倒でも自転車を降りて右側の歩道を歩いて下さい。展望も美しい場所です。景色を楽しみながら、横間橋と逢坂橋を歩くのはいかがでしょうか?


ドライブレコーダーは、事故防止にも役に立ちますが、動物の観察などでけっこう遊べます。また、面白いものが撮影できましたら、みなさんに共有しますね。

タイトルとURLをコピーしました