2021年8月5日、雨の中の東京都八丈島で植物を見てきました

八丈島のフィールド

ここ数日いい天気が続きましたね。

私は、ガイドとは別の仕事関係のお客様をご案内していました。まだまだ、改善がありますね。

今日は、八丈島に関して重要なニュースがありました。八丈町から、八丈島への不要不急の来島自粛・八丈町施設の休業が発表されました。

現在(2021年8月5日)、八丈島では感染者も出ています。島民のことを考えますと、致し方ない決断だと思います。


さて、今日は天気がよくありませんでした。でも、私にとっては八丈島らしい天気でした。


今日は、「2021年8月5日、雨の中の東京都八丈島で植物を見てきました」と題してのお話です。


スポンサーリンク

久しぶりのこん沢林道には大きな落枝がありました

林道の注意点はこちらをご覧になってください

いつものとおり、ヘッドライトを点灯し、ゆっくりと運転していました。そうしましたら、視界にドーンと大きな落枝が現れれました。

iPhone 12

この落枝、前回こん沢林道に来たときにはありませんでした

このように、八丈島の林道は常に変化し、危険です。本土の一般道のような感覚で運転しますと大事故になります。


雨の日のポットホールは、深い色に包まれてしっとりとしています

私は、よくポットホールへ行きます。晴れの日、曇りの日、霧の日、そして、雨の日・・・。

いつ行っても美しいですね

でも、その中で、私は雨の日が一番好きです。命の水を感じられるからです。

iPhone 12

大雨のときは土砂崩れの恐れがあります

周りの人には迷惑をかけてはいけませんので、大雨のときは行きません


知り合いが見た花を見に行ってきました

ちょうど今の時期になりますと、八丈島で咲く花が入れ替わります。それを見に行ってきました。

ハチジョウギボウシ

昔、先輩ガイドから、

ハチジョウギボウシは地味だけれどいいんだよね〜

とつぶやかれたのを思い出されます。当時、私は植物に興味がありませんでしたので、ハチジョウギボウシが何であるかも分かりませんでした。

あれから数年後、今は普通に見つけられます。

ハチジョウギボウシHosta rupifraga Nakai.
EOS 6D Mark II+EF50mm F2.5 Compact Macro

葉はマークしていたのですが、ついに花をつけ始めましたね


クルマバナ

クルマバナは、昨年、自力で見つけられました。でも、けっこう身近にあるんですよね。

自分の視野の狭さを教えられた植物です

クルマバナClinopodium chinense subsp. grandiflorum
EOS 6D Mark II+EF50mm F2.5 Compact Macro

雨が降っていましたので、花にたくさんの水滴が付いていました。


知り合いのプロカメラマンさんが、

八丈島に来てからカメラのホットシュー(フラッシュをつけるところ)が錆びてショック

と言っていました。今日、自分のEOS 6D Mark IIを見ましたら・・・

錆びていました(笑)

恐るべし、八丈島です

まあ、私の場合は雨の中で撮影するからなんですけれどもね。これで、下取りに出すときに二束三文確定です(笑)。

みなさん、私のようなことはしてはいけませんよ

タイトルとURLをコピーしました