Rubus trifidus

八丈島のフィールド

2021年3月24日、八丈島の春の花を見てきました

八丈島を数時間回りました。シチトウスミレの花びら色の不思議を考えたり、カジイチゴとハチジョウキブシの撮影で色々遊んだり、イソギクの狂い咲きを見つけたりしました。最後は、久しぶりに八丈小島の夕焼けを楽しみました。中身の濃い時間でした。
八丈島のフィールド

2021年3月20日、久しぶりに1日中、八丈島を回り、撮影してきました

久しぶりの全休でしたので、朝から夕方まで八丈島を回ってきました。シチトウスミレ、カジイチゴ、偶然撮れたアシジロヒラフシアリの本来の姿、アカメガシワの新芽を撮影してきました。また、普段、植物をどんな感じで撮影しているかも少しだけ書きました。
八丈島のフィールド

2021年3月18日、まだまだ続く、東京都八丈島の春の様子

今日も八丈島は良い天気でした。春の季節全開です。野鳥を探しに行ったのですが、出会いはありませんでした。でも、ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)、ヒメツルソバ、カジイチゴ、ハチジョウキブシと多くの花が迎えてくれました。
八丈島のフィールド

2021年3月4日、東京都八丈島は春に入りました

2021年3月4日の八丈島は晴れ間が見られました。風も弱くおだやかな1日でした。暖かくなりましたので、フィールドを回ってみますと、クワゴマダラヒトリの幼虫、カジイチゴとハチジョウイチゴの花が見られました。八丈島も春になりましたね。
八丈島のフィールド

東京都八丈島で続々と顔を出す、春の兆し

2021年2月25日、東京都八丈島を回りました。日も長くなり、様々な春の兆しが見られます。ジュウモンジシダの新芽、カジイチゴの花、海沿いにいた繁殖期間近のイソヒヨドリ、春とは関係ありませんが、彩雲が見られました。それらのお話です。
植物

八丈島に咲く野いちごの花のその後

以前、八丈島の野いちごの花のお話をしました。八丈島では、ハチジョウイチゴ、ハチジョウクサイチゴ、カジイチゴの3種が代表的な野いちごです。八丈島では野いちごのことをアビと呼ぶそうです。 あれからどうなったか気になったので、野いちごの花...
八丈島のフィールド

2020年5月1日に八丈島のヘゴの森の散策路の定期健診に行ってきました

自然ガイドとしては、事故防止のために定期的に自身のフィールドの健診をしなければいけません。 今日は、2020年5月1日のヘゴの森散策路の定期健診の様子のお話をします。 ヘゴの森を知らない方に対しての説明です。ヘゴの森は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました