2021年

八丈島のフィールド

2021年の離島で生活する兼業自然ガイドのブログの著者の1年間を振り返りました

2021年の1年間を振り返りました。2021年は、私が運営する八丈島の科学クラブの子供たちが賞を受賞したところから始まりました。教育事業の参加のきっかけになりました。また、ブログ継続の効果としてPVが上昇し、記事が読まれるようになりました。
八丈島のフィールド

2021年12月中旬の東京都八丈島を少しだけ回りました

少々風がありましたが、2021年12月中旬の八丈島を回ってきました。青空の八丈小島だけでなく、夕方も見どころでした。冬鳥のタヒバリ、雨に濡れた沢の小径に咲くツワブキも紹介します。
八丈島のフィールド

2021年11月、東京都八丈島の林道の良いところ、怖いところ

八丈島は自然がとても豊かです。11月の林道で見られる花、イズノシマダイモンジソウ、センブリ、アキノキリンソウを紹介します。今年は台風16号の直撃を受けており、林道の現在の危険な状態も紹介します。
スポンサーリンク
動物

2021年11月中旬、東京都八丈島の身近な野鳥、渡りの野鳥を見てきました

時間があるときにフィールドの変化を観察しています。身近な野鳥、渡りの野鳥として秋から羽数が増えているハクセキレイ、間近に見たハマシギ、いつもお世話になっているムナグロ、そして渡り鳥のキアシシギを観察してきました。
動物

2021年11月10日、東京都八丈島の身近な植物と昆虫を見てきました

冬に入り始めた八丈島の身近なフィールドを散策してきました。ハチジョウイタドリ、センニンソウ、ツワブキを見てきました。ツワブキの茎にホシホウジャクのお腹がありました。ハラビロカマキリが獲物を襲ったところでした。
動物

2021年11月、東京都八丈島の冬鳥が揃い始めています

2021年11月に八丈島に来島した野鳥のお話です。本土では冬の今の時期、八丈島では常春です。来島してきた野鳥は普通に見えますが、八丈島では、この時期にヒドリガモ、オオバン、アオサギ、オシドリが見られます。
動物

2021年10月上旬に東京都八丈島で見た野鳥たち

久しぶりの八丈島の野鳥のお話です。2021年10月上旬に観察した、スズメの若鳥、台風16号から逃れたチョウゲンボウ、恋の季節のイソヒヨドリ、渡り鳥のヒドリガモ、そして、毎年来島するムナグロを紹介します。
動物

2021年9月末〜10月始め、東京都八丈島で出会ったシーンを振り返って

2021年9月末〜10月始め、私が出会った八丈島のいいシーンです。台風前の八丈ブルーの波、ムナグロの若鳥との出会い、苦手なチョウゲンボウ、そして、今、多くの方々が楽しんでいます八丈小島の夕焼けを紹介します。
八丈島のフィールド

2021年9月末、東京都八丈島でムナグロの生態写真を撮影しています

9月末になりました。八丈島は台風16号が近づいていますが、まだ、海以外は、大きな影響は出ていません。私は、渡り鳥のムナグロとの関係を築きながら、生態写真を撮影しています。ムナグロの見張り、水辺の様子、水浴び、雨の中の様子を紹介します。
八丈島のフィールド

2021年9月21日、東京都八丈島の天気は、雨→曇り→雨→曇り、そして狐の嫁入り

今日の八丈島の天気はとても変わりやすかったですね。雨、曇りの繰り返しで、最後は狐の嫁入りでした。雨に濡れたハマアザミ、コガモ、ムナグロを楽しめました。狐の嫁入りでは、大きな虹を楽しめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました