スズメ

動物

私の野鳥写真で構図について考えていること

私は焦点距離300-400 mmの超望遠レンズから野鳥写真をスタートしました。野鳥が占める割合は写真の中で点でしたので、構図を工夫することにしました。今の私の写真の構図の考え方のお話です。
動物

2023年9月3日、雨の中の東京都八丈島を回ってきました

八丈島は雨が多い島です。今日はようやく八丈島らしくなりました。雨が近づいている様子、山頂が雲で覆われている山を眺めました。また、雨の中、ハチジョウギボウシとスズメを観察しました。
動物

2023年6月中旬、梅雨らしくない八丈島を回りました

梅雨の八丈島ですが、夏のようないい天気が続いています。植物のドクダミ、ニオイウツギ、ヘゴと野鳥のスズメ、クロハラアジサシを見てきました。気がつけば季節が流れていましたね。
スポンサーリンク
動物

2022年11月10日、秋の東京都八丈島の身近な野鳥を見てきました

昨日の視点を変えて、八丈島を回りました。今まで気がついていなかった場所からスズメ、ホオジロを見ることが出来ました。慣れたイソヒヨドリは観察を多めにしました。また、大群のタヒバリが来島していました。
動物

2022年11月2日、東京都八丈島を回ってきました

仕事の後、久しぶりに八丈島全体を回ってみました。木漏れ日の林道やポットホールを見たり、八丈島で身近なイソヒヨドリ、イソシギ、スズメを見たり、最後は夕方の八丈小島の美しい姿を楽しみました。
写真機材

2022年、Canon EOS R3使いの私が、古くなっても手放したくないEOS 7D Mark IIの魅力

EOS R3をメインに使うようになってから、EOS 7D Mark IIはサブになりました。でも、EOS 7D Mark IIに出来て、EOS R3には出来ないことがありますので、手放しません。そのお話です。
動物

2022年10月上旬の東京都八丈島の身近な野鳥の様子

休みでリフレッシュされましたので、2022年10月上旬の八丈島を回ってきました。天候は変わりやすかったですが、身近なスズメ、キジバト、モズ、稀に見られるチョウゲンボウを見てきました。
動物

2022年9月11日、東京都八丈島で休日を過ごしてきました

全休でしたので、あまりいい天気ではありませんでしたが、八丈島を回ってきました。八丈小島は、曇ったり、雨が降ったりと大忙しでした。渡りで疲れているムナグロの寝顔や、今年生まれたスズメの若鳥の様子も見てきました。
動物

2022年5月10日、雨の中、東京都八丈島の安全な場所限定で、野鳥を見てきました

今日の八丈島は断続的に雨が降っていました。ときおり強い雨が降っていましたので、林道はやめて、安全なところ限定で回りました。スズメ、セイタカシギ、キジバトの様子を紹介します。
動物

本土では普通の鳥、八丈島ではレアな鳥

本土ではスズメ、ムクドリ、ハクセキレイ、ヒヨドリは普通に見られます。振り返りますと、これらの巣や巣立ち雛はすべて見たことがあります。ところが、よ〜く観察してみますと、八丈島では、これらのうち、2種は留鳥ではありません。
スポンサーリンク