シチトウメジロ

八丈島のフィールド

2022年11月3日、快晴の東京都八丈島を回ってきました

今日はレア中のレアの快晴です。ガイドの勉強を兼ねて八丈島を回りました。近くの八丈小島がはっきり見えただけでなく、青ヶ島も見えました。三原林道や山へ行き、シチトウメジロとも出会いました。夕方は再び八丈小島で締めました。
動物

視線の高さを合わせると野鳥写真の仕上がりが変わります

野鳥写真の撮影方法のお話です。データを取り、出現日時・場所を特定し、可能であれば留まる枝まで調べ上げます。そして、撮影するときに、おどかさずに、視線の高さを野鳥に合わせます。これだけで、野鳥のお腹の写真から卒業です。
動物

2022年3月14日、東京都八丈島で野鳥を見てきました

今日の八丈島の最高気温は20℃近くになりました。暑かったですね。これだけ急激に気温が上がりますと、野鳥にも影響が出てくると思います。ウミウ、ムナグロ、シチトウメジロ、タヒバリの様子を見てきました。
スポンサーリンク
動物

2022年、東京都八丈島の野鳥が春の準備を始めました

モスケミソサザイのさえずりが聴こえるようになりました。八丈島も春が近づいていますね。シチトウメジロは花に集まるようになり、巣作りの準備を始め、オーストンヤマガラも過去に使っていた樹洞周辺に姿を現し、ツグミは去る準備を始めています。
動物

2022年2月24日、寒い東京都八丈島で野鳥を見てきました

寒い八丈島です。なかなか春にならないですね。シマテンナンショウ、シチトウスミレを楽しみにしていますが、一向に出会えません。冬のイソヒヨドリ、ツグミ、春っぽいシーンですが、シチトウメジロの様子を紹介します。
動物

Canon EOS R3に付け加えてほしいセッティングについて

EOS R3は、動物検出、瞳検出、そして、30コマ/秒の高速連写の機能を持ち、構えるだけで野鳥の撮影ができます。ただ、苦手な被写体もあります。そこで、このようなセッティングがあったらいいなぁ・・・という希望のお話です。
動物

2022年2月下旬、東京都八丈島は冬と春の中間です

例年になく寒い冬の八丈島です。この時期になりますと、植物の春の兆しが見られるのですが、少しですね。冬鳥のタヒバリ、ツグミは地面で餌を探していました。一方、キジは縄張り争い、シチトウメジロもカワズザクラの花蜜を食べに来ていました。
動物

EOS R3を使っている私が、EOS 7D Mark IIを手放せない理由

最近はEOS R3をメインに使っています。ところが、カワズザクラをバックにしてシチトウメジロを撮影しますと、ピントが合わせづらい状況になりました。古いEOS 7D Mark IIに切り替えて撮影しました。そのお話です。
八丈島のフィールド

2022年1月、冬の東京都八丈島の魅力

冬の八丈島は強風です。さらに曇り、雨、あられと過ごしにくいです。青空も青い海もありません。こんなとき、外には出かけたくありませんね。でも、視点を変えれば、色々なシーンと出会えます。冬の八丈島の魅力的な風景、植物、動物を紹介します。
動物

CanonのRFレンズのラインナップに入れて欲しいレンズ

Canonは、デジタル一眼レフからミラーレスのEOS Rシリーズに軸足を移しましたね。私は、まだRFレンズに移行はしませんが、これらの3本のレンズがありましたら、購入するかも知れません。私の妄想話です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました