八丈島

ヘゴの森ツアー

2022年1月7日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

今日は一泊二日のタイトなスケジュールで旅行をされているお客様が、好天のヘゴの森へいらっしゃいました。体力的には余裕で散策路全コースを回ることが出来そうでしたが、念の為、ヘゴの森コースを選択し、細かくご覧になられました。
動物

普通の撮影では、CanonのEOS 7D Mark IIの性能はEOS R3と互角です

昨日はEOS R3の性能についてですが、今日はEOS 7D Mark IIの性能についてのお話です。普通の撮影では、EOS 7D Mark IIは、EOS R3に見劣りしない写真を撮影することが出来ます。実例をあげて紹介します。
ヘゴの森ツアー

2022年1月4日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

今日は関西に住む海外出身のお客様でした。私がアメリカにいたとき、すべてが英語で日本語を聴いたとき、とても嬉しかったことを思い出しました。そこで、8割英語2割日本語で、ヘゴの森の散策路全コースをご案内しました。お客様も喜ばれて何よりでした。
スポンサーリンク
八丈島のフィールド

2022年、冬の東京都八丈島の植物の実と食べる野鳥について

冬の八丈島で見られるトゲナシサルトリイバラ、フウトウカズラの実とヒサカキの実と食べるシチトウメジロを紹介します。南の島といっても冬ですので、防寒をしっかりすれば、八丈小島を含め、いろいろなシーンを見ることが出来ます。
ヘゴの森ツアー

2022年1月1日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

あけましておめでとうございます。今日のお客様は、早朝に八丈富士へ登山した団体さんです。八丈富士を制覇したお客様ですと、ヘゴの森は少々物足りないですが、代わりに、様々な植物を紹介しました。
動物

2021年12月下旬、東京都八丈島でEOS 7D Mark IIとEOS R3で野鳥を撮影してきました

EOS 7D Mark IIとEOS R3を使って、ムナグロ、ハクセキレイ、シチトウメジロ、ノスリを撮影してきました。一緒に使ってみて、細かな差に気づき、EOS R3の良さが少しずつ分かるようになってきました。
八丈島のフィールド

2021年の離島で生活する兼業自然ガイドのブログの著者の1年間を振り返りました

2021年の1年間を振り返りました。2021年は、私が運営する八丈島の科学クラブの子供たちが賞を受賞したところから始まりました。教育事業の参加のきっかけになりました。また、ブログ継続の効果としてPVが上昇し、記事が読まれるようになりました。
八丈島のフィールド

2021年12月29日、好天の東京都八丈島と天気の変わりやすさ

八丈島もあられが断続的に降り、数日間、寒い日が続きました。しかし、今日は青空が久しぶりに広がりました。名古の展望台からの眺め、八丈島から見える青ヶ島を紹介します。また、良い天気でも八丈島の天気の変わりやすさも紹介します。
ヘゴの森ツアー

2021年12月28日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

今日は、硫黄沼・唐滝と八丈富士を一日で制覇できる強者のお客様がヘゴの森へいらっしゃいました。ヘゴの森の散策路全コースも、このようなお客様ですと、ひょいひょいで一周です。様々なシダ植物と、たくさんのシマテンナンショウを紹介しました。
動物

2021年12月27日、冬の東京都八丈島で野鳥を撮影してきました

今日の八丈島は、あられが降ったりやんだりでした。場所によっては雪のように積もっていましたね。そんな寒い八丈島ですが、ハクセキレイ、タヒバリ、ムナグロ、キョウジョシギをEOS R3とEOS 7D Mark IIで撮影してきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました