八丈島

八丈島のフィールド

やはり、東京都八丈島は日本の楽園です

おだやかな天候の日本の楽園の八丈島を回りました。海の波の高さは低く、波は太陽を反射してキラキラでした。海岸沿いのハシブトガラス、ウミネコを見ました。八丈島の内陸ではセイタカシギ、チュウサギが来島しています。そっと観察させてもらいました。
植物

東京都八丈島の春に咲く、意外と身近に見られる植物の花や実について

春の八丈島で見られる身近な花と実の紹介です。気づかないくらい小さいコケリンドウ、海岸を彩るハマヒルガオ、林道沿いに見られる赤い実のマンリョウ、そして、小さな実と小さな花をつけるオオアリドオシのお話です。次回更新は5月以降になる予定です。
植物

嵐の翌日の東京都八丈島の回り方

八丈島は嵐が多い島です。嵐のあと、すぐに林道や登山道へ行くのは危険です。一呼吸おいて、まずは、身近なところで花を観察しましょう。春の八丈島で見られる身近なムラサキカタバミ、キランソウ、マツバウンランのお話です。
スポンサーリンク
植物

春の東京都八丈島で見られるシダ植物の新芽

八丈島は雨の多い島です。年間3,000 mm雨が降ります。南に浮いている島であることから、気温が温かく、シダ植物の生育には適した土地です。春になり、ここ八丈島では様々なシダ植物の新芽が見られるようになりました。今日はそのお話です。
八丈島のフィールド

2021年4月1~4日、東京都八丈島でプロの写真家さんの撮影に同行しました

冒頭は、4月10日、11日のWeekend Cafeの宣伝です。予約しないと瞬殺ですのでお気をつけて。今日の記事は、プロの写真家さんの八丈島の撮影に同行についてです。フリージアまつりでの撮影や、プロの写真家さんから学んだことのお話です。
八丈島のフィールド

2021年4月3日、東京都八丈島のバードウォッチングツアーの様子

今日のお客様は、野鳥を見るために八丈島にこられた上級者のバードウォッチャーでした。それならばということで、ヘゴの森で野鳥が見やすい場所を紹介し、その流れで、沢の小径、鴨川林道へ行き、案内をしました。鴨川林道へ続く防衛道路は少々危険でした。
動物

春の東京都八丈島を去る野鳥、通過する野鳥、滞在する野鳥について

春になり、最近の八丈島はとても暖かくなりました。八丈島を去るウミウ、通過するセイタカシギ、現れたり、見られなくなったりするウミネコ、そして、繁殖しているであろうアマツバメについてのお話です。
八丈島のフィールド

春の季節の変わり目の八丈小島の夕焼けの様子

春になり、八丈島は急激に暖かくなりました。日長が伸び、気温が上がりましたね。それにともない湿度も上がってきました。八丈島から見える夕焼けの八丈小島は、この季節、様々な姿を見せます。その変化の原因のお話です。
ヘゴの森ツアー

2021年3月31日、東京都八丈島のヘゴの森ツアーの様子

2021年3月31日の今日は、昨日に引き続いてのヘゴの森のガイドでした。今日は、ヘゴの特徴を中心に説明し、ヘゴの森のベストショットの撮影方法もお客様に伝授いたしました。また、ビロウの巨大な葉柄や春のもふもふの正体についても解説しました。
ヘゴの森ツアー

2021年3月30日、東京都八丈島のヘゴの森ツアーの様子

2021年3月30日、東京都八丈島のヘゴの森ツアーの様子を紹介します。団体のお客様は、都心から来られました。某映画の例のやり取りからツアーは始まりました。ヘゴから様々なシダ植物、低木などを説明しました。お客様は、散策と適度の運動で満足されました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました