スダジイ

八丈島のフィールド

2021年4月24日、東京都八丈島で身近な植物を見てきました

春の八丈島の身近な植物のお話です。人と接しないために、人が集まらないところへ行っていました。庭に咲くニワゼキショウ、名前はよく聞くけれども実際はどんな花かよくわからないキツネノボタン、そして、八丈島を覆うスダジイを紹介します。
八丈島のフィールド

2021年1月23日、曇りのち雨の東京都八丈島を一周してきました

2021年1月23日、八丈島の天気は曇りのち雨。もくもくの雲を吐き出しているように見える八丈小島、雨雲の境目が見える八丈富士、どんよりとした天気の八丈島の様子です。また、八丈島で有名な巨樹が寿命を迎えていましたので、その残念な様子も紹介します。
八丈島のフィールド

2020年8月12日、八丈島のこん沢林道へ行ってきました

2020年8月12日、八丈島のこん沢林道へ行ってきました。アシタバの花に集まるリュウキュウツヤハナムグリやフタオビミドリトラカミキリの行動を観察したり、スダジイの枯れた様子とカシノナガキクイムシの共生細菌のことを考えたりしました。
植物

先日のスダジイの新芽(若芽)のその後

今日の東京都の新型コロナウイルスの感染者数は91人でした。徐々に不要不急の自粛の効果が出てきたのでしょうか。ここで気を抜いて3月の連休のようなことをすると、急激に増加してしまうので、様子を見つつ頑張りましょう。 新芽、若芽、季語の木...
植物

八丈島の樹木の春 ー新芽の共演ー

八丈島では小池都知事の不要不急の外出の自粛要請を受け、外出している人が明らかに激減しています。島にコロナウイルスを入れないという強い意思統一がなされています。 八丈島だけでなく、本土でも同じ状況と思っています。退屈だと思いますので、...
八丈島のフィールド

フィールドの季節の変化のチェックと撮影候補場所のチェック ー自然ガイドの仕事ー

ヘゴの森の自然ガイドの仕事をしています。定型のお仕事以外にも、スチールや映像を撮影するお客様も対応させていただいています。今日は、情報収集のため八丈島を回った様子をお話しします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました