梅雨

動物

2021年7月14日、梅雨に戻った東京都八丈島の野鳥の様子

梅雨に逆戻りしたみたいです。八丈島から見える八丈小島も雨の中でした。せっかく雨が降っていますので、雨の中の野鳥を見に行きました。ウミネコ、スズメ、ホオジロ、チュウサギの様子を紹介します。
植物

2021年6月22日、東京都八丈島は梅雨らしい季節になってきました

ようやく本格的に梅雨に入ったでしょうか。植物を経時的に観察してきたせいか、今まで見ていなかった植物、数カ月後の植物の変化に気づくようになりました。ネコノシタ、ハマオモト、ハチジョウキブシ、ミズキを紹介します。
八丈島のフィールド

2021年6月、梅雨なのになぜか晴れの東京都八丈島を回ってきました

梅雨なのにいい天気の不思議な八丈島です。アリ対策で三原山へ行きましたので、そのまま回ってきました。縄張りをパトロールしているホオジロ、水辺にはアカハライモリがいました。湿度の高いところにはヌメリツバタケがありました。その様子を紹介します。
スポンサーリンク
動物

春から梅雨にかけての東京都八丈島らしいシーンについて

今日は春から梅雨にかけての八丈島らしいシーンを振り返ってみました。交通ルールをきちっと守るキジバトやそれを無視する猫さん、とても美しい夕焼け、そして、エナシラッシタケとシイノトモシビタケの光るキノコとなかなかのレアなものが見られました。
八丈島の生活

2021年、梅雨に入ったので、東京都八丈島での湿度対策について

梅雨に入ったみたいですね。八丈島では、湿度対策をしないままですと、部屋がカビだらけになります。島民には当たり前ですが、本土に住んでいる方々にも参考になるかも知れませんので、島の湿度対策について紹介します。
八丈島のフィールド

霧の天然のミストが発生している梅雨の八丈島では、光るキノコはすくすく育っています

梅雨の八丈島は雨と霧で湿度がとても高いです。霧に包まれた八丈島は真っ白です。霧の八丈島の様子と、霧という天然のミストの恩恵を受けた光るキノコ、ヤコウタケの様子を紹介します。
植物

雨の季節の八丈島で咲く手裏剣のような花

雨の季節の八丈島で生息するテイカカズラの手裏剣のような形の花や頑丈なつる性の茎などのお話です。
八丈島のフィールド

雨の日の八丈島。屋根の下に人が過ごしているとき、身近なフィールドはどうなっているの?

火山活動で形成された八丈島は急斜面です。梅雨時は降水量が多く、山に入るのは危険です。梅雨時の八丈島の身近で平らな場所の自然の楽しみ方のお話です。
動物

八丈島の天気は、雨、曇り、雨、曇り・・・

八丈島の天気は、雨、曇り、雨、曇りの繰り返しでした。土砂降りの雨の中のウミネコとボタンボウフウのお話です。
八丈島のフィールド

梅雨の景色を撮影する写真家とともに八丈島をまわりました

梅雨の八丈島の風景は一見地味です。しかし、プロの写真家はその中から輝きを見出します。今日はプロの写真家と一緒に八丈島を回りましたので、そのお話です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました