八丈島のキャンプ場の現状 ー利用の予約はできませんー

八丈島のフィールド

昨日(2020年7月16日)は、昨今のウイルスの問題で、急遽Go To トラベルキャンペーンから八丈島が所属する東京都が外されました。島外からのお客様も来づらくなりましたね。


今日は、「八丈島のキャンプ場の現状 ー利用の予約はできませんー」と題して、現在の八丈島のキャンプ場が、どのようになっているかを紹介します。


八丈島は、富士箱根伊豆国立公園の中にあり、総面積の92%の区域がその指定内に入っています。

八丈島の自然保護|東京都八丈支庁
東京都八丈支庁は、東京都の出先機関です。管轄区域は、八丈島、青ヶ島、ベヨネーズ列岩、須美寿島、鳥島及び孀婦岩です。「おじゃりやれ」とは八丈島の言葉で「いらっしゃいませ」を意味します。

そのため、八丈島では、テントを張って宿泊できる場所は、キャンプ場しか認められていません。

八丈島では、代表的なキャンプ場は2ヶ所あります。底土野営場と八丈プラザ公園です。

例年ですと予約をしてからキャンプ場を利用するのですが、昨今のウイルスの問題のため、現在は両キャンプ場ともキャンプはできない状態になっています。

下記の八丈島観光協会様のツイートにも紹介されています。

それではどのようになっているか、それぞれを見てみましょう。


底土野営場

iPhone 8

海沿いのキャンプ場です。夏はテントでいっぱいになる場所です。

しかし、今はというと・・・、立ち入り禁止の柵やロープが張っています。

iPhone 8

張り紙の通り、2020年5月7日から底土野営場の利用はできません。


八丈プラザ公園

iPhone 8

芝生のとてもきれいなキャンプ場です。

しかし、こちらも張り紙がしてあります。

八丈プラザ公園の利用はできません。

バーベキュースペースは利用できるのですが、人数制限があります。


というわけで、現在、八丈島ではキャンプ場の利用の予約ができないため、テント泊によるキャンプはできません。

ウイルス問題が解決して、以前のように八丈島を楽しめる日が、早く帰ってくることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました