2021年12月25日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

昨晩から2021年12月25日、クリスマスの今朝にかけて雨でした。空は曇り空。

今日は大丈夫かなぁ・・・?

と心配を裏腹に灰色の雲はどんどんと薄くなっていきました。

今日のヘゴの森ツアーのお客様はラッキーですね


今日は、「2021年12月25日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

雨上がりのヘゴの森の様子

私は、春夏秋冬、晴れの日、曇りの日、霧の日、雨の日、そして、強風の日とヘゴの森でガイドをしています。昨日のように終始晴れの良い天気も、とても歩きやすかったですね。

冒頭で書きましたように、今朝は雨。しかし、ヘゴの森ツアーが始まる時は曇りのち晴れとそれなりに好条件でした。

それでも、雨が降るのか分かりません。お客様の服装・装備を見ますとバッチリでした。

といことで、今日は1. ヘゴの森の散策路全コースになりました

雨が降ったあと散策路を歩きますと、水を十分に吸ったコケが見られます。

iPhone 12

そして、ヘゴの森のヘゴの葉の色がより緑色を増します。

iPhone 12

下からヘゴの森を見上げるとこんな感じです。単に緑といっても、黄緑から深緑までこれだけの階調の緑色が見られます。これが見られるのは、雨のあとにヘゴの森を散策した人だけの特権ですね。

iPhone 12

ヘゴの森を見下ろす高台です。ここからの眺めは最高ですね。

お客様からも歓声が漏れました

iPhone 12

そして、いつものように両手を上に伸ばし、スマホを横にしてヘゴの森を撮影しました。

iPhone 12

青空が見え始めていますね


雨上がりの散策路の様子

写真は20枚ほど撮影しましたが、抜粋して掲載します。

2021年10月1日は、台風16号が八丈島を直撃しました。その爪痕の一例です。

大木のスギの木が倒れました。

実は、中がスカスカです。結果を見ると明らかですが、寿命のスギの木が倒れたわけです。

iPhone 12

その原因の一つはフウトウカズラです。フウトウカズラに絡まれると、ヘゴの森では、多くの樹木は寿命を迎えます。

iPhone 12

ヘゴの森には、たくさんのシダ植物が見られます。ヌカボシクリハラン、ヒトツバ、マメヅタ、ハチジョウカグマ、カツモウイノデ、リョウメンシダ、ナチシダ、ジュウモンジシダ、ウラジロ、ヘゴ、ヒカゲヘゴ・・・。

シダ植物の種は、葉の表側を見て、そして、裏側の胞子嚢のパターンを見て判別します。お客様が撮影しているのは、リュウビンタイです。特徴として、胞子嚢が葉の周辺に局在しています。

iPhone 12

今日のお客様は、八丈島へ移住された方とそのお友達でした。動物、野鳥、昆虫、植物と詳しい方々でした。

ヘゴの森の様々の生き物を堪能されたようです。

ヘゴの森のツアー、楽しかったですよ

この言葉はいつ聴いても良いですね。

今日は、ヘゴの森へいらしていただいて、ありがとうございました

iPhone 12

ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました