2023年10月10日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

八丈島の天気は変わりやすいですね。週間天気予報は目まぐるしく変わりますし、1日単位でも予想が難しいです。

今朝も、雨が降ったり止んだりの繰り返しで、何を信じて良いのか分からない状態でした(笑)

ですので、ヘゴの森ツアーでは天気が何でも大丈夫なように準備をしています


今日は、「2023年10月10日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

雨、曇り、晴れの天気

ヘゴの森ツアーは、通常、雨でも行います。雨が降りますと、ヘゴの森内の植物の色が鮮やかになるからです。

私自身のヘゴの森の美しさランクとしては、雨・霧>曇り>晴れの順です。これは、オーナーも同じですね。

晴れの日は晴れの日でいいのですが、葉の色が少し茶色っぽくなります。これは、スマホのカメラでは写らないので、ブログで伝えるのは難しいですね。

今日はツアー直前、土砂降りになりました。雨は嬉しいのですが、降りすぎても問題です。

過去に中止になったツアーもありますので、ドキドキでした。


ヘゴの森コースの様子

土砂降りの雨は少しずつ弱くなり、我慢できる程度になりました。

天気の変化としては、良い演出です

今日のお客様は島民の方々でした。お客様は八丈島出身で機会があってUターンされたそうです。

直前の雨でコケやシダは水を十分に吸っていました。私が担当したツアーでは晴れが続いてカラカラでしたので、久しぶりの潤った世界でした。

iPhone 12
iPhone 12

モンステラは地面を這い、水平面で広がります。ところが、場合によっては樹木に抱きつき、垂直方向に生長することもあります。

iPhone 12

ツアー途中から雨が止み、曇り空になってきました。ヘゴの森内が明るくなり始めました。

iPhone 12

スマホのカメラでは表現できないのですが、様々な緑色を楽しめました。

iPhone 12

空は青空が見え隠れし始めました。

iPhone 12

そして、青空です。ツアー中、雨、曇り、晴れと急に天気が変わりました。

iPhone 12

ヘゴの森内には1,000本ほどのヘゴが生息しています。その中には偶然にできた二股のヘゴもあります。

iPhone 12

成熟したヘゴの茎は硬い気根で覆われています。一方、若いヘゴの茎はむき出しになっており、鋭い棘で覆われています。

iPhone 12

ヘゴの森には大小様々なシダ植物が生息しています。南方系の大型のシダのリュウビンタイも、ヘゴの森内には普通に見られます。

iPhone 12

日差しが強くなりました。ヘゴとヒカゲヘゴが木漏れ日に包まれていました。


ツアー始めは土砂降り、歩いている間に雨は止み、曇り、そして、最後は綺麗な青空が広がりました。いくら八丈島の天気が変わりやすいとはいえ、1時間30分の短い時間で、すべての天気を経験できるのはとてもレアです。

最後は綺麗な青空のヘゴの森となりました


ツアーを運営していて、何が正しいのかはいつも悩んでいます。

オーナー、ガイド、お客様の「三方良し」を目指しているのですが、すべては実施、結果、改善の繰り返しです。

正解は誰にも分かりません

常に試行錯誤ですね

でも、そうやって悩みながら唯一無二のヘゴの森ツアーを育てています。


レアなシーンに立ち会えて良かったです

今日はありがとうございました

こちらこそ、今日はヘゴの森にいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました