2021年10月10日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアー

ここ連日、いい天気が続いている八丈島です。でも、昨晩は雨が降りましたね。

八丈島は年間3,000 mmの降水量がありますので、私はどうしても曇りや雨のイメージが強いです。

逆に、晴れの日に八丈島へいらしゃったお客様は、とても幸運です。


今日は、「2021年10月10日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

都心からのお客様

最近、ヘゴの森のお客様は、女性2人組あるいは女性単独の方が圧倒的に多いです。

やっとお休みがとれたんですよ〜

みなさま、休みを糧に頑張っていらっしゃるようです。お話を伺いますと、八丈島は、都心からも近く、一度に山と海を両方楽しめるので、とてもお得だそうです。

iPhone 12

ヘゴの森における昨晩の雨の恩恵

私は1年を通してヘゴの森のガイドをしています。晴れの日もあれば、曇りの日もあり、もちろん、土砂降りのときもあります。

今日は晴れでした。でも、昨晩雨が降っていましたね。

そうしますと、寝ていたコケがふわっと起き上がってきます。

うゎ〜、きれいですね

iPhone 12

お客様は夢中になってコケの写真を撮っていらっしゃました。

ヘゴの森も雨の後は、緑色がしっとりとしていますね

iPhone 12

ジャングルのようなヘゴの森の散策路

一般に、本土の登山道はちゃんと整備されていますよね。ヘゴの森も一応整備はしていますが、私たちは所詮はアマチュア。

人が歩ける程度の整備です。

でも、その探検しているような道がお客様にとっては楽しいそうです。

歩いてきた道を振り返りますと、どこを歩いてきたか分かりませんね(笑)。

iPhone 12

タネコマドリの若鳥

チッ、チチチチッ

鳥の声が聴こえました。足元を見ますと、すぐそばにタネコマドリの若鳥がいました。

スマホで写真が撮れるほどの距離です。私からほんの数m離れたところにいました。

iPhone 12

リュウビンタイ

リュウビンタイは、すべてのお客様から人気です。同じシダ植物でも、大きさが全然違いますからね。

うぁ〜、大きいですね

木みたいですが、これもシダ植物の仲間なんですね

人と大きさを比べると分かりますが、リュウビンタイは本当に大きいシダ植物です。


生きた化石のヒカゲヘゴ

ヘゴの森には2種類のヘゴがあります。普通のヘゴとヒカゲヘゴです。

ヒカゲヘゴは3億年前からあるといわれています。

生きた化石ですね

ヘゴと違って、棘が毛に変わったものですので、触っても怪我をしません。

iPhone 12
iPhone 12

八丈島に来て、海も山も楽しみました

雨上がりのヘゴの森もとてもきれいでしたよ

お客様の英気を養うことのお手伝いができて、とても良かったです。また、八丈島にいらしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました