2022年8月8日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアー

八丈島は、連日、いい天気です。曇り空と雨に慣れているせいか、日差しが眩しいですね。

本当に、南の島っていう感じです

今だけは、パンフレットの写真と八丈島は同じですね(笑)。来島されている多くのお客様も、この南の島感に満足されていると思います。

今のところ、八丈島は、昼間は天気、夜は雷雨と天気もきれいに分かれています。そのため、レクリエーションも計画通りにいきそうですね。

さて、こんないい天気の八丈島。ヘゴの森はどうだったでしょうか?


今日は、「2022年8月8日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

ヘゴの森のカの頭数が日増しに増えています

7月は、連日、昼間も夜もいい天気でした。そのため、ヘゴの森は、乾燥し、散策路を歩きますと、パリッ、パリッと枯れ葉の気持ちのいい音がしていました。

このような条件ですと、カはいません

ところが、最近、夕方から雷雨の日が続きました。そうしますと、この溜り水を使って、カは卵を産み、繁殖をします。

私は、8月に入りほぼ毎日ヘゴの森を見ていますが、日に日にカの頭数が増えていることが分かります。

最悪になりますと、「カの群れ」が人を追っかけ回すようになりますが、今日はそこまではいかないものの、数頭のカが人の周囲に飛んでいるのが簡単に目視できました。

ヘゴの森を予約されている方は、カの対策をしてくださいね


ヘゴの森コースの様子

今日のお客様は、虫除けスプレーと長袖長ズボンでカの対策をされていました。ヘゴの森に入りますと、ジャングルが広がります。

iPhone 12

雷雨のおかげで小川に再び水流れ始め、どこからともなくアカハライモリも帰ってきました。写真では見にくいですが、水中ではイモリが泳いでいます。

iPhone 12

成熟したヘゴの茎は気根で覆われています。通常ですと、樹皮のように茎を覆っていますが、写真のようにヘゴが傾くと、重力にしたがって、気根が垂れ下がります。

この気根は板のように硬く、お客様もトントンと手で叩いて硬さを確かめていました

iPhone 12

頭上を葉身で覆うヘゴの森を進みます。

iPhone 12

ヘゴの森では、実際に手で触ってもらい、自然を体感していただいています。ガクアジサイとラセイタタマアジサイの葉の触り心地を比べてもらったり、若いヘゴの棘とヒカゲヘゴの獣毛のような毛のさわり心地を比べてもらったりしています。

iPhone 12
iPhone 12

ヘゴの森の入り口では、ヘゴの上部の様子は見えません。ですので、ヘゴは、一見、ビロウヤシのように見えます。ところが、場所によっては、新芽が間近で見られる個体もあります。

iPhone 12

お客様も、巨大ゼンマイの写真を撮影されていました。


iPhone 12

うぁ〜!

すごい!

お客様は、今まで、ヘゴの森を見上げていました。高台から見下ろしますと、格別な景色が広がります。

iPhone 12

お客様は、こちらで記念撮影もしました。今日のヘゴの森の景色はこんな感じでした。

iPhone 12

写真では知っていましたが、実物はすごい景色でした

でも、カもすごかったですけれどもね(苦笑)

お客様の感想はそのとおりだと思います。8月にヘゴの森へいらっしゃるお客様は、カの対策をよろしくお願いします。

でも、色々な植物、野鳥の声が聴こえて、面白かったですよ

今日は、ヘゴの森へいらしていただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました