2023年7月1日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

今朝は曇りの八丈島です。三原山も八丈富士も山頂は厚い雲でおおわれていました。

時間が経つにつれ、風速が上がっていきました。天気予報は曇りでしたが、その雲が風で流されていきます。

ところどころ、青空が見られました。

今の時期の八丈島では、青空は珍しいんですよ

今日はヘゴの森コースを選択されたお客様がいらっしゃいました。また、写真には写っていませんが、新人ガイドさんも私のガイドの見学です。


今日は、「2023年7月1日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

ヘゴの森コースの様子

ヘゴの森コースはヘゴの森エリアを中心にゆっくりと散策します。ツアー時間はヘゴの森散策路全コースと同じです。

そう、私がひたすらしゃべるだけです(笑)

とはいうものの、ヘゴの森コースでも解説することはたくさんあります。


2種類のアジサイ

八丈島には2種類のアジサイが見られます。今の時期に花が咲いているのはガクアジサイ、もう少しあとに花が咲くのがラセイタタマアジサイです。

ヘゴの森には隣同士に両者が見られますので、葉の触り心地をお客様に触っていただきました。

ちなみに、ツルツルがガクアジサイで、昔のトイレットペーパーとして使われました。

iPhone 12

コケも起き上がっています

ヘゴの森エリアは谷にあります。湧き水がたまります。

雨が降らないだけで、湿度は高いですね

そんな環境ですので、ヒノキゴケもふわっと立ち上がっていました。

iPhone 12

社長さんの部屋で見られる観葉植物

社長さんの部屋の扉を開けて、真っ先に目につくのが観葉植物ですね。そして、モンステラはそのメジャーな植物です。

鉢植えにあるモンステラはそれほど大きくなりませんが、八丈島では、環境が良いため、スギにからみどんどんと上へ登っていきます。

iPhone 12

そんな葉に隙間がいっぱいあるモンステラですが、その葉が若いときは普通の葉と同じまん丸になっています。

iPhone 12

アシタバ

ガイドさん、アシタバはないですか?

八丈島ではアシタバは普通に見られます。ヘゴの森内の散策路でも見られますね。

ところが、ヘゴの森コースでは意外とありませんでした。

それでも、ここは八丈島、探せば普通に見つかります。

iPhone 12

オオタニワタリ

オオタニワタリは南方系のシダです。本土に比べて個体も大きくなるそうです。

木生シダのヘゴを除きますと、オオタニワタリは大型のシダになります。オオタニワタリの特徴として、葉の裏の胞子嚢群が葉の縁に見られることです。

iPhone 12
iPhone 12

ヘゴ

ヘゴの森の中心に来ました。私たちの頭上はヘゴの葉身で覆われています。

梅雨時にしては天気がよく、例年、今の時期は真っ白な霧で覆われています。

iPhone 12
iPhone 12

若いヘゴの気根は鋭い棘で覆われており、成熟しますと気根に覆われます。また、形態が木のように見えますので樹木の印象を受けますが、実際はシダ植物ですので、横断面には年輪はありません。

iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12

ヘゴの森には1,000本くらいのヘゴが生えています。多くのヘゴは、頭は一つです。

ところが、偶然が重なりますと、1つの茎から頭が2つの個体ができます。

お客様がご覧になっていますのは、そのレアな個体です。

iPhone 12

ヘゴの森コースでも、ヘゴ以外の木生シダを見ることができます。ヘゴは鋭い棘で茎が覆われていますが、ヒカゲヘゴは棘の代わりに毛が生えています。

動物のような毛ですね

ヒカゲヘゴの特徴です。

iPhone 12
iHone 12

ツアー中、イイジマムシクイ、オーストンヤマガラ、タネコマドリ、シチトウメジロの声が絶え間なく聴こえました。

今年のヘゴの森は野鳥が多いです

今日はゆっくりと散策しました。

とても楽しかったです

ありがとうございました

こちらこそ、今日はヘゴの森にいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました