2023年4月28日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

八丈島の山はスダジイの新芽と花で鮮やかな黄緑で覆われ、春から初夏全開の景色となりました。天気はパンフレットのような快晴が続いています。

本当の八丈島は、曇りか雨ですからね

さて、今日のお客様は、前々回と同様に海外からいらっしゃいました。

ヘゴの森も英語でのガイドが増えましたね


今日は、「2023年4月28日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

アメリカからのお客様

今日のお客様は旦那さんはフランス人、奥さんは日本人の夫婦です。

日本語から英語に翻訳しなければいけないから、どうしようかと思っていました

いやいや、私もそんなに英語は上手くありませんよ(苦笑)

どちらからいらっしゃいましたか?

アメリカのボストンです

ガイドさんはどこに住んでいたのですか?

アメリカのカリフォルニア州のデービスです

サンフランシスコとサクラメントの間くらいにあるところです

お客様とタイムゾーンによる時差ボケやサマータイムの変更の瞬間など、アメリカのお話で妙な盛り上がってしまいました(笑)。

iPhone 12

昨日は八丈富士に登り、お鉢めぐりを楽しんできました

でも、昨日今日と天気が良かったのですから、青ヶ島へ行けばよかった・・・

青ヶ島は、死ぬまでにみるべき世界の絶景13に選ばれ、外国からのお客様にも大人気の島ですからね

こんなにいいタイミンは一年でも稀です

確かに、チャンスでしたね

う〜ん

残念だなぁ・・・

お客様はチャンスを逃して諦めきれていないようです。

八丈島から見た青ヶ島
EOS 7D Mark II+EF400mm F5.6L USM

ヘゴの森コースの様子

そんなお客様をヘゴの森へご案内しました。

アメリカにはハミングバードがいますが、八丈島にはいますか?

八丈島は南の島ですが、さすがに住んでいませんね

私もアメリカ時代はハミングバードをよく見ていました

ちなみに、ハミングバードとはこんな鳥です。

Anna’s hummingbird Calypte annaアメリカ合衆国カリフォルニア州デービス市で撮影。
EOS 10D+EF400mm F5.6L USM

昨日は八丈富士で絶景、今日はヘゴの森で絶景

最高ですね

でも、快晴はここ数日間のみですからね

彼女は晴れ女ですからね(笑)

私たちは、快晴の下、ヘゴの森を散策しました。

iPhone 12
iPhone 12

ヘゴの森散策路全コースの様子

お客様が住んでいるボストンは、アメリカの東海岸の北側に位置するマサチューセッツ州にあります。当然、冬も雪が降ります。

ですので、ヘゴの森で見られる植物は、お客様にとっては、すべて新鮮です。巨大なリュウビンタイ、ジャングルの散策はとても刺激だったようです。

iPhone 12
iPhone 12

フウトウカズラに包まれたスギは倒れてしまうのですが、それでは、倒したあとのフウトウカズラはどうなるのでしょう・・・?

フウトウカズラには頭がないので、たぶん自分で何をやってるのか分かっていないと思いますよ(笑)

私たちは、高木をすり抜けながら散策を続けました。

iPhone 12
iPhone 12

ボストンは寒い土地ですので、南国のシダ植物は珍しいともいます。巨大な葉をもつオオタニワタリをご覧になって、

これもシダなんですね

お客様は、葉の裏の胞子嚢群を確認し、驚かれていました。

iPhone 12
iPhone 12

ヘゴの森には、40種類のシダ植物、黄八丈に使うスダジイ、タブノキをはじめ、いろいろな植物が生息しています。その中には、人がぶら下がれそうなツル性の植物であるテイカカズラもあります。

iPhone 12

ヘゴの森は下のエリアはヘゴが多く、散策路を登り上のエリアはヒカゲヘゴが多いです。ヒカゲヘゴの茎を直接触っていただき、両種の違いを体感していただきました。

iPhone 12
iPhone 12

今日は、お客様も私も、アメリカのお話でとても盛り上がりました。楽しくて気づいたら散策路を一周していました。

八丈島はとても楽しいところですね

繰り返しになりますが、今日までですよ(笑)

大丈夫、大丈夫、私は晴れ女ですから


次、八丈島に来るときは、青ヶ島旅行を成功させたいですね

ぜひ

なかなかチャンスは来ませんからね

今日はありがとうございました

とても楽しかったです

こちらこそ、今日はヘゴの森にいらしていただき、ありがとうございました

iPhone 12

ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました