2023年4月下旬、東京都八丈島のヘゴの森をお客様に撮影していただきました

ヘゴの森ツアーの様子

ヘゴの森ツアーでは、旅の思い出として携帯で撮影されるお客様が多いですね。

景色も綺麗ですので、ごもっともだと思います

ヘゴの森内での撮影は、個人利用でしたら自由に撮影されてOKで、商業利用ですとオーナーと相談ということになっています。

最近のオーナーから許可を得て撮影された商業利用のものですと、下記の東京都の海外向けのYouTubeがあります。ヘゴの森も出てきます。

さて、今回のお客様は、

個人利用のかたちでヘゴの森を撮影したいのですが、よろしいでしょうか?

との依頼があり、ルールの範疇ですので撮影がOKとなった方です。


今日は、「2023年4月下旬、東京都八丈島のヘゴの森をお客様に撮影していただきました」と題してのお話です。


スポンサーリンク

日本中の自然を撮影されている方

これまでも、富士山の樹海、屋久島などの森も撮影してきたんですよ

それもあって、お客様の服装やカメラも雨使用になっていました。八丈島の雨対策もバッチリのようでした。

八丈島はいろいろ回れていらっしゃるのですか?

はい、今回は5日間八丈島に滞在し、裏見ヶ滝、硫黄沼、ポットホール、各展望台を撮影してきました

天候が良ければ八丈富士も狙っています

なるほど、天気が良くなるといいですね


ヘゴの森内での撮影

カメラを持ちながら歩くのは危険ですので、はじめに候補の場所を一緒に歩きましょう

あとは、お客様主体で選択し、撮影してくださいね

はい、わかりました

iPhone 12

天気は曇りときどき雨でした。このような天気ですと湿度は100%。

人やカメラに対しては少し大変ですが、植物にとっては色鮮やかになる条件です。お客様もそれを期待して、ヘゴとコケを撮影していました。

iPhone 12

水に濡れた気根には、ヘゴとは別種のシダ植物が着くだけでなく、コケや低木も着いたりします。お客様はこの変わったシーンも撮影していました。

iPhone 12

私も写真をやりますので、写真談義にも花が咲きましたね。

昔はカメラメーカー製のレンズを使うのが主流でしたが、現在ではレンズメーカー製のレンズの性能が高くなり、遜色ないかレンズメーカー製のレンズの方が優れていることを教えていただきました。

私のiPhone 12の写真では一部しか撮していませんが、実際のヘゴの森内はこんなにジャングルだったりします。

雨脚が強くなってきましたが、雨の日のヘゴの森は最高です。たくさんの緑色で溢れかえっていますね。

iPhone 12

雨対策をしてきましたが、やって良かったです

撮影の許可をしていただいてありがとうございました

おかげさまで、狙い通りのシーンが撮れました

今日はありがとうございました

こちらこそ、今日はヘゴの森にいらしていただき、ありがとうございました

iPhone 12

ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました