2023年4月24日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

ヘゴの森ツアーの予約がゴールデンウィークまでいっぱいとなりました。

ご希望にそえなかったお客様、大変もうしわけございません

そして、幸運にも予約が取れたお客様、楽しみにしていてくださいね

予約が取れても八丈島は突然のスコールが起きます。雨具は必需品ですので、準備をお願いします。


ヘゴの森ツアーは日本中から(海外からも)お客様がいらっしゃっています。

遠くから八丈島へいらしていただきありがとうございます


今日は、「2023年4月24日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

八丈富士を登られたお客様

大阪から来ました

天気予報をじっくり見て、一番条件が良かった昨日、八丈富士を登りました

八丈富士は、曇りになったり、雨になったり、強風になったりします。軽装で登る山ではありません。

そのため、八丈富士を登るときは登山届の提出がすすめられています。

八丈富士・三原山の登山届について - 八丈島観光協会
QRコードをクリックまたはタップ! ⇒メールが表示されます。 警視庁八丈島警察署からのお願いです。2021年3

八丈富士を登りましたが、今日は植物散策に来たんですよ

お客様は気合が入っていました。

iPhone 12

ヘゴの森コースの様子

今日はヘゴの森コースを中心に回りました。歩く距離が短はものの、このコースでヘゴの森の散策路の80%の種類を見ることができます。

ヘゴの森コースのメインである木生シダのヘゴは、外観や茎の構造を一通り説明したあと、大阪では見られない植物をひとつひとつ解説しました。

iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12

八丈島では年間3,000 mmの降水量があります。日本でもトップクラスの降水量です。

気温が暖かく、水も豊富ですので、シダ植物の宝庫でもあります。

お客様がご覧になっているのはハチジョウカグマ。葉身は2 mくらいになる大きなシダです。

iPhone 12

一方、小型のシダ植物も見られます。

お客様が触っているのはヒトツバ科のヌカボシクリハラン。写真では見えにくいのですが、葉の裏側のポツポツの胞子嚢群が特徴です。

iPhone 12

シダ好きのお客様に人気なのがリュウビンタイ。南方系の大型のシダです。

iPhone 12

あっ、これ食べたことありますね

お客様がご覧になっているのはオオタニワタリ。

オオタニワタリは、これらの大きな葉を使って、枯れ葉を集め、腐葉土を栄養としています。

iPhone 12

写真では分かりにくいのですが、お客様が立っている場所は炭焼き窯の跡です。昔は、炭が灯油やガソリンの代わりをしていました。

iPhone 12

ジャングルの中のヘゴの広がりがいいですね

お客様も大満足のようです。

iPhone 12

2泊3日の旅でした。空模様は期待とは違いましたが、だいたいの目標は達成しましたね

八丈島の移動はレンタカーが便利だということも知りました

そうですね

突然のスコールもありますからね

今日はありがとうございました

こちらこそ、今日は、遠くからヘゴの森へいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました