2023年4月21日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

今朝の八丈島は霧がとても濃かったです。ANAの1便は天候調査が出ましたが、無事に着陸しました。

一瞬、6月かと思いましたね

霧が濃くなりますと、八丈島の山は幻想的になります。でも、時間が経ちますと、それにつれて気温も上がりますので、霧はなくなってしまいます。

湿り気は増したものの、ツアーにとっては快適です。


今日は、「2023年4月21日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

弾丸ツアーのお客様

最近の若い人は、休みのとり方がとても上手いです。土日は働き、平日に休みを取り、効率的に旅をします。

帰りは明日ですか?

いいえ、3便です

んっ!?

ということは、1便で八丈島に来て、今日帰るということですか?

はい

今回は、八丈島のお昼ごはんとヘゴの森が目的です!

本当に弾丸ツアーのお客様でした(笑)。

iPhone 12

ヘゴの森コースの様子

今朝、八丈島は霧に包まれていました。その影響はヘゴにも見られました。

頭上はヘゴの葉身で覆われ、霧の水滴で緑色が濃くなった非日常の世界にお客様は立ちました。

iPhone 12

ヘゴの森を見下ろす高台に来ました。

うゎ〜っ!!!

ヘゴの森をご案内していて、こういう歓声はいつ聞いてもいいですね。

iPhone 12

ヘゴの森散策路全コースの様子

ここから真っ直ぐジャングルに進んで、ぐるっと回ってあちらの道から帰ってきます

はい、分かりました!

私たちは、はじめにヘゴとヒカゲヘゴが混在する斜面を見ました。

ヒカゲヘゴは、ヘゴに比べて大きいですね

そうですね

9-10 mくらいの樹高になります

iPhone 12

霧の影響でヒノキゴケは浮き上がり、ジュウモンジシダの緑色は濃くなっていました。

iPhone 12
iPhone 12

これは葉の裏に胞子がついていますので、シダですか?

はい、オオタニワタリといいます

スダジイの枯れ葉を集め、腐葉土にして、それを栄養として生きています

寄生ではなく、着生といいます


もふもふのシロダモは、場所によって生長の違いが見られるようになりました。お客様がさわっているのは、かなり大きい葉ですね。

iPhone 12

こちらはヒトツバ

八丈富士の鉢巻道路でも見られますよ

次回、八丈島にいらっしゃいましたら、ぜひ確認してみてくださいね

はい

iPhone 12

お客様がご覧になっているのはビロウ。オーナーのお話ですと、ヘゴの森の散策路を作っているときに偶然みつけて、切らずにそのまま残したそうです。

iPhone 12

さきほど、ヘゴとヒカゲヘゴを比べました。間近で見ますと、ヒカゲヘゴは動物のような毛で覆われ、新芽もとても大きいです。

この新芽、たべられるんですよ

すごいですね

iPhone 12

出発まで、もう少し時間がありますので、八丈島をドライブしますね

安全運転でお願いしますね

はい

今日はありがとうございました

こちらこそ、今日はヘゴの森にいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました