2023年4月18日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

最近のヘゴの森ツアーは、天気の良い日が続いています。

まあ、八丈島ではレアなんですけれどもね

お客様は、昨日八丈富士を制覇したそうです。

よく山を登るのですか?

しょっちゅうですね

やはり、山登りに特化した人でした。


今日は、「2023年4月18日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

ヘゴの森コースの様子

それほど山を登れる体力があるのでしたら、うちはつまらないですよ(笑)

いえいえ、ヘゴの森は景色と植物を楽しむのがメインです

とても嬉しいことを言ってくださるお客様です。

iPhone 12

ヘゴの森コースでは、木生シダであるヘゴを中心に紹介しています。

若いヘゴの茎は鱗のような形で、しかも鋭い棘に覆われています。一方、成熟したヘゴの茎は硬い気根で覆われています。

iPhone 12
iPhone 12

そして、ヘゴが傾きますと、重力で気根も引っ張られ、写真のように板状になります。

iPhone 12

ヘゴの上部には葉身がついており、遠くからはヤシのように見えます。そして、葉身の寿命が来ますと、その付け根から落ちます。

葉身の付け根は亀の子模様になっています。お客様も手にとってみて、変わった形に驚かれていました。

iPhone 12

今日のヘゴの森の様子です。真っ青の青空とヘゴの緑の対比がいいですね。

iPhone 12

ヘゴの森散策路全コースの様子

ここからは、植物散策になりますね

はい、わかりました

フウトウカズラに覆われたスギは、フウトウカズラの根によって穴だらけになります。木は弱り、力尽きて倒れてしまいます。

iPhone 12

ヘゴの森には天然のビロウヤシがあります。高くそびえるビロウにびっくりですね。

iPhone 12

有名なかずら橋はサルナシで作られています。サルナシとは異なりますが、ヘゴの森にはテイカカズラがあります。

このテイカカズラ、強度がとても高く、人がぶら下がっても大丈夫なくらいです。

iPhone 12

あっ、これ昨日食べましたよ

アシタバですね

正解です

八丈島では普通に生えています


お客様が面白いシダを見つけました。シダが車座になっています。

これはジュウモンジシダですね

根本をかき分けると葉が十文字に出ています

なるほど

iPhone 12

散策路周辺には巨大な新芽をもつリュウビンタイもありました。

iPhone 12

この大きな葉はなんですか?

これはオオタニワタリです

スダジイの枯葉をキャッチして、腐葉土にして、栄養をとっています

着生というんですよ

へぇ〜、寄生とは違うんですね

iPhone 12

今日は天気が良くて気持ちが良かったですね

ヘゴの森のあとは、硫黄沼、唐滝、三原山へ行きます

八丈島は携帯の電波が届かない場所も多いので、気をつけて行ってくださいね

はい、分かりました

今日はヘゴの森にいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました