2023年4月13日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

今日は快晴の八丈島でした。といいましても、八丈島はずっと晴れというわけではなく、時間によって雨が降っています。

昨日はお昼ごろと夜に雨が降りました

雨が降りますと、植物は生き生きとします。


今日は、「2023年4月13日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

ヘゴの森は、日本全国からお客様がいらっしゃっています

八丈島は東京都に属しています。ですので、都心からいらっしゃるお客様が圧倒的に多いですね。

その次は、神奈川県、千葉県と続きます。では、関東甲信越ばかりかといいますとそうではありません。

今日のお客様は北海道からいらっしゃいました。

北海道の道は平らな土地に真っ直ぐですが、八丈島は山道が多いですね

このようなところまで行くのは、北海道ではけっこう時間がかかるんですよ(笑)


昨年末、北海道の弟子屈町へ仕事で行きました

景色も良かったし、野鳥もいて最高でした

わかります!

弟子屈町は美しいところですよね

私も大好きです

お客様と弟子屈町の自然で盛り上がりました。


ヘゴの森コースの様子

3月は雨の中のツアーが多かったですが、4月に入ってからは私は天気の良い日にあたることが多いですね。

今日も快晴でした

iPhone 12

天気が良かったので、雨の心配もなく、じっくりとクワに着いたシダ植物を観察することができました。

iPhone 12

ヘゴの森では、ときおり太いツル性の植物と出会います。お客様が掴んでいらっしゃるのはテイカカズラです。

ツルと思っていましたが、想像以上に硬いですね

iPhone 12

ヘゴの森では昨晩の雨の影響も見られました。小川にはアカハライモリが観察でき、スギの根元付近では水を十分に吸ったヒノキゴケが見られました。

綺麗ですね

iPhone 12

ヘゴの森内では鮮やかな緑と青空のコントラストを楽しむことができました。

iPhone 12

景色だけでなく、ヘゴの森内で見られるヘゴを紹介しました。

ヘゴはシダ植物ですので、新芽はくるくるっと丸まった構造になっています。

成熟したヘゴは硬い気根で覆われており、触れることができますが、若いヘゴは指を1/2~1/3くらい突き抜けるような鋭い棘で覆われています。

iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12

ヘゴは木のように見えますので、私たちは木と同じ構造に想像しがちです。ところが、ヘゴはシダ植物ですので、木の幹に見える部分は年輪がなく、死ぬと空洞になります。

面白い形をしていますね

iPhone 12

ヘゴの森コースの道を歩くだけでも、八丈島のかなりの植物を見ることができます。お客様がご覧になっているのは、茎の棘が毛に変わったヒカゲヘゴです。

iPhone 12

ヘゴの森を見下ろす高台に来ました。

下から見上げる景色とはまた違った美しさがありますね

茶色い葉身のヘゴも見られますが、季節が進むにつれて新しい葉身に変わります。これからは緑色が増えていきますね。


いつもの八丈島は天気が悪いんですよ

そうでしたね

あまりにも気持ちがいいツアーでしたので忘れるところでした(笑)

今日はありがとうございました

こちらこそ今日はヘゴの森にいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました