2023年3月27日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

昨日の午後は、八丈島で大雨が降りました。その影響で、私がヘゴの森ツアーを担当してから初めて途中で中止となりました。

ブログで書ききれなかったたくさんの要因もあり、やはり中止して良かったと思いました

さて、1日経過しました。

八丈島は火山島です。植物が生育する土はあるのですが、その水はけは、本土に比べて明らかにいいです。

昨日のブログを読んだ後に今日のブログを読みますと、24時間弱で、いかに水がなくなったかが分かります。

ぜひ、見比べてみてくださいね


今日は、「2023年3月27日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

装備も体力もバッチリのお客様

今日のお客様も装備バッチリでした。お話を伺ってみますと、昨日は八丈島自然ガイドサービスしいのきさんのガイドで八丈富士を登ってきたそうです。

今日は、植物を散策しにヘゴの森へきました

それならば、ヘゴの森は楽勝ですね

お客様に、未だに残っているイズノシマダイモンジソウを紹介し、ヘゴの森ツアーを開始しました。

イズノシマダイモンジソウSaxifraga fortunei Hook. f. var. jotanii (Honda) Wakab.
EOS 6D Mark II+EF100mm F2.8L Macro IS USM

ヘゴの森コースの様子

昨日は怖いくらいの大雨でした。今日は、曇り空ですが、雨は降っていませんでした。

それだけでも快適です

昨日の散策路の濁流も無くなっていました。

iPhone 12

八丈島の気温は暖かくなっています。ヘゴをはじめ、シダ植物は新芽を出し始めていました。

iPhone 12

ヘゴの気根に触ってみますと、今日も湿り気がありました。昨日の雨の名残です。

iPhone 12

ヘゴの森コースでは、ヘゴの森を見上げたり、高台から見下ろしたりと、色々な角度からヘゴの群生を楽しむことができました。

iPhone 12
iPhone 12

ヘゴの森散策路全コースの様子

散策路を登って行きました。24時間弱で山道の水たまりはほとんどなくなっていました。

とても歩きやすかったですね

ただ、ところどこで、泥濘んでいるところもありましたので、私もお客様も慎重に一歩一歩進みました。

私たちは、フウトウカズラによるスギの墓場、ヒトツバの群生、高い樹高のビロウヤシ、人が乗っても壊れないテイカズラを直接触れながら観察をしました。

iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12

これ、なんだと思います?

あっ、アシタバですね

八丈島ではアシタバ茶を飲みました

iPhone 12

あの白い花はなんですか?

近くまで行ってみましょう

これ、実はシロダモの新芽なんですよ

うわぁ〜

花に見えましたが、葉なのですね

ふわっふわっです

シロダモの新芽は春の楽しみの一つです

iPhone 12

ヒノキゴケはふわふわ。お客様はシダ植物の見分け方に興味を持ち、リョウメンシダ、ハチジョウベニシダ、オオタニワタリの葉身をひっくり返し、胞子嚢群のパターンの違いを観察していました。

iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12

こちらにもヘゴがあるのですね

これは、ヘゴですが、棘が毛に変わったヒカゲヘゴという種類の木生シダです

触り心地が動物の毛みたいですね

iPhone 12

気づいたら、あっという間に、ツアーが終わってしまいました

とても楽しかったです

午後は八丈島山岳ガイド「山小屋」さんにお世話になって、また八丈島の山を登ります

とても楽しかったです

お客様はとても積極的ですね。24時間弱で昨日の水たまりもなくなり、天候もお客様に協力しているようですね。

今日はヘゴの森にいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました