2023年3月26日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

八丈島は6月の梅雨時のような天気です。午前中の先輩ガイドのヘゴの森ツアーでは、ヘゴの森は霧に包まれ、お客様も大満足だったようです。

午後の私も続けとばかりでした。ところが、雨雲予報を見ていますと、初めは小降りですが、時間が経つにつれ大降りとなっていました。

お客様とは何度かやり取りをし、

がんばります!

と気合の入ったお返事がきました。

以前もこれで上手くいったし大丈夫か・・・


今日は、「2023年3月26日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

装備はバッチリのお2人

今日のお客様は、明日、八丈富士登山を計画しているそうです。そのため装備もバッチリでした。

雨雲予報では、これから大雨になります

大丈夫でしょうか?

はい、今日はそのつもりで来ました

お客様はきちっとした装備で今日のツアーをのぞみました。


ヘゴの森にはいって雨が降り出しました

13:00くらいから雨が降り出しました。大雨ではありませんが、ヘゴの森コースの散策路にはすでに水溜りができていました。

まだ大丈夫・・・

iPhone 12

ヘゴの森コースの様子

ヘゴの森は雨や霧のときが一番綺麗になります。ヘゴの気根に着生しているコケやカツモウイノデの紹介をしました。

iPhone 12

ヘゴそのものの説明も欠かせません。ヘゴの横断面を見ていただき、木のように見えるヘゴはシダ植物であることを再確認してもらいました。

へぇ〜

面白いですね

iPhone 12

ヘゴの森内は雨と霧の世界に包まれていましたので、とても綺麗でした。

iPhone 12

お客様も防水の携帯を使って、このレアなシーンを記録していらっしゃいました。

しかし、不安要素もこのあたりから見え隠れしはじめました。お客様のレインウェアの水滴を見てください。かなり大きなものがたくさん見られますね。

このとき、かなりの雨になってきました

iPhone 12

ヘゴの森を見下ろす高台にきました。お客様は念のため、カメラのレンズに直接水滴が着かないようにヘゴの葉と手で雨除けをして、撮影をしていました。

iPhone 12

このときの雨の様子です。


ヘゴの森散策路全コースの様子

私はもう一度、ヘゴの森散策路全コースへ行くかどうかをお客様に確認をしました。

OKです

以前のケースですと、雨が降っても散策路は歩けました。そして、頂上へ到達したら、あとは楽に帰ることができました。

私の頭の中にもその記憶がありました。足元は濡れますが、問題はないと判断しました。このまま散策をしながら進むことにしました。


メダケ赤衣病菌

八丈島には、メダケというササのような竹があります。八丈島では、これの「たけのこ」のことを「たこうな」とよび、食用としています。

このメダケに特異的に着く菌があります。

メダケ赤衣病菌といいます

オレンジ色でとても目立つ菌ですね

iPhone 12

雨量が多いことからいつもよりもヒノキゴケが一段とふわっと仕上がっていました。

iPhone 12

ハチジョウテンナンショウも、雨の中、たくさん見られました。

iPhone 12

フウトウカズラによるスギの墓場にも行きました。雨と霧で暗めでしたので、不気味さがいっそう増した場所になっていました。

iPhone 12

あれっ!?

これ、何でしょうか

お客様は面白いものを見つけました。スギの樹皮から小さな泡が吹き出しているのです。

私は初めて見ました

これが何であるかご存知の方、いらっしゃいましたらご教授ください


雨の中では様々なシダ植物が見られました。その中でも大型のオオタニワタリを紹介しました。

iPhone 12

大雨でしたが、私たちはとにかくここまで登りました。

iPhone 12

しかし、結論として、ここでツアーを中止し、引き返すことにしました

ここまで周りの様子を説明していませんでしたが、私が経験した中でも雨量が一番多くなっていました。

これはまずいかも・・・?

雨量だけでなく、ヘゴの森の上部で大雨があったために、見る見るうちに私たちの目の前の散策路には水が集まり、濁流となってしまいました。

iPhone 12

このままツアーを続けましたら、危険になると思いました。

すみません

ツアーを始めた時は進めると思ったのですが、これ以上は何が起きるか分かりません

大変申し訳ないのですが、安全のため、今日のツアーはここで中止し、戻ってもよろしいでしょうか?

はい、そういうことでしたら、ガイドさんの指示に従いますね

そんなわけで、私たちは来た道を帰ることにしました。帰る前の散策路の様子です。


雨や霧のヘゴの森はとても美しいです。それはそうなのですが、今日の私の担当したツアーの雨量は限度を超えていました。

気象庁のデータを調べてみますと、14:00の時点で1時間あたり24 mmの豪雨でした。

やはり、今日は引き返して正解でした

帰りは足元がずぶ濡れになりました。お客様は

大丈夫ですよ

今日はその覚悟できていますから

と元気にお返事をくださいました。

思い描いたようなツアーにはなりませんでしたので、帰途は説明していなシダ植物を解説しました。

今日は想像以上の雨で、靴は水没させてしまい申し訳ございませんでした

いいえ、大丈夫ですよ

大変でしたが、面白い経験になりました

ヘゴの森ツアーの途中での中止は初めてでした

私もとても勉強になりました

今後は、八丈島の雨について、もっと慎重に対応したいと思います


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました