2023年3月6日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

今日の午前中はいい天気でした。

これならば、お客様も満足かなぁ・・・?

ところが、空は灰色の雲がどんどんと広がっていきました。

はじめは、ぽつぽつの軽い雨でした。

このくらいなら、大丈夫、大丈夫・・・

と思っていましたが、その後はザーッと土砂降りになりました。

ここは八丈島。突然のスコールは当たり前です。


今日は、「2023年3月6日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

ヘゴの森ツアー開始の様子

雨はぽつぽつになりましたが、どうなるか分かりません。そんな中、お客様が徒歩で到着しました。

雨、どうでしたか?

ちょうど男メシ食堂にいましたので、難を逃れました

男メシ食堂は、中之郷にある定食屋さんで、ジャニーズのタレントさんたちがよくいらっしゃるお店です。


ヘゴの森コースの様子

雨が降ったあとですので、ヘゴの森内の緑色は濃くなりました。iPhone 12のカメラでは表現できませんでしたが、ヘゴの森の入り口は、実際は、もっと深い緑色をしていました。

iPhone 12

ヘゴの茎に着いているコケは、先ほどの雨で起き上がっていました。

iPhone 12

ジャングルみたいですごいですね

この場所は、いろいろな媒体で撮影され、紹介されています

モデルを含む20人くらいのスタッフで来られる場合もあるんですよ

へぇ〜

iPhone 12

ヘゴは木ではありません。ヘゴの茎を切断しますと、中には年輪がありません。

横の葉柄の断面と横断面の形と、ヘゴの茎はユニークな形をしています

へぇ〜

お客様は感心しながら撮影をしていました。

iPhone 12

現在、ヘゴの森にはさまざまなものが見られます。

ヘゴの森には、赤い実がたくさんついている植物があります。

これはアオノクマタケランといいます

越冬すると写真のようになり、5-6月はランに似たたくさんの白い花をつけます

iPhone 12

ヘゴの森にはテンナンショウも見られます。


ウツボカズラみたいですね

これはシマテンナンショウです

ウツボカズラに見えるのは、花が仏炎苞に包まれているからですね

iPhone 12

一方、こちらは新しく地上部が発芽している個体です。

これはハチジョウテンナンショウです

じょじょに花が見られるようになりましたね。

iPhone 12

これがヘゴの新芽ですね

大きいですが、やっぱりシダ植物なんですね

iPhone 12

ツアーでは、ヘゴだけでなく、ヒカゲヘゴも観察しました。

ヘゴの樹高が5 mくらい、ヒカゲヘゴの樹高はその2倍くらいの大きさになるんですよ

へぇ〜

iPhone 12

ヘゴの森を見下ろす高台へ来ました。

上から見下ろすなんて思っていませんでしたが、すごい眺めですね

ところどころ枯れているところがありますね

はい、あの葉ですね

そうです

今年は雪が積もりました

そのため、低温に弱いシダ植物は枯れてしまいました

それではそのままヘゴも枯れるのですか?

いいえ、春になりましたら、また新しい新芽が出てきます

なるほど

iPhone 12

初めは大雨になるかと思いましたが、雨も止み、楽しいツアーでした

今日はありがとうございました

こちらこそ、今日はヘゴの森へいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました