2023年2月16日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子

ヘゴの森ツアーの様子

ヘゴの森の散策路は大雨のときは川になってしまいますが、晴れますと、あっという間に水がなくなります。

水捌けがとてもいいです

ところが、今週は雨が続き、昨晩はけっこう降り、今朝から小雨・・・。さすがにこのような天気では散策路も水溜りだらけになります。

私の車には、軽登山靴、長靴、磯靴(靴の裏にスパイクがついている靴)が常時積まれています。天候や道の状態によって使い分けています。

今日は、その装備が役に立ちました。


今日は、「2023年2月16日、東京都八丈島のヘゴの森のツアーの様子」と題してのお話です。


スポンサーリンク

ヘゴの森散策路全コースからヘゴの森コースへの変更

八丈富士を登るのを楽しみにしていたのですが・・・

この天候ではよくないと思いまして、登山は諦めました

正解!

山頂付近は気温5˚C以下、風速が10 m/sで雨ですと、よほどの装備がないと八丈富士登山は難しいです。いい判断ですね。

お客様の靴は、軽登山靴でしたが、ローカット。足首を挫く心配がありました。

そこで、ヘゴの森散策路全コースからヘゴの森コースへの変更を進言いたしました。もうひとつ、私の車に積んである磯靴も進めました。

確かにそうですね

磯靴、借りますね

準備万端でヘゴの森コースが始まりました。

iPhone 12

ヘゴの森コースの様子

私は長靴、お客様も、足のサイズは合わないものの、磯靴です。私たちは無敵ですので、どんどん水溜りの中を進みます。

童心に戻ったみたいですね(笑)

ヘゴの森の入り口に来ました。

目の前に広がるのが木生シダのヘゴです

よ〜く見ますと、くるくるっと丸まった新芽が見えますね

はい

これが、ヘゴがシダ植物であるという証拠です

iPhone 12

私たちは散策路を進みます。頭上はヘゴの葉身で覆われています。

思ったよりも雨に当たりませんね

iPhone 12

私たちは、成熟したヘゴと若いヘゴの茎を触りながら直接比較したり、年輪がない茎の断面を観察しました。

iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12

昨晩から雨は降り続いています。夏の期間では絨毯だったコケは水を十分吸って立ち上がっていました。

綺麗ですね

はい、これは雨が降ったときにしか見られないんですよ

雨の日にヘゴの森に来てよかったです

iPhone 12

私たちは、散策路周辺の綺麗なオオムラサキシキブ、スギに抱きついて登るモンステラ、スギを枯らすフウトウカズラの様子を観察しながら進みました。

iPhone 12
iPhone 12
iPhone 12

あれっ?

これ、面白いですね

これは二股に分かれたヘゴですね

通常のヘゴは頭がひとつですので、レアな個体です

ヘぇ〜

iPhone 12

ヘゴの森コースでも、代表的なヘゴは見られます。この場所ではヘゴとヒカゲヘゴの2種を直接比較することができます。

iPhone 12

ヘゴの森を見下ろす高台に来ました。

下から見上げるヘゴの森と見下ろすヘゴの森では印象が違いますね

iPhone 12

要所要所でお客様の記念撮影を手伝い、ツアーを終えました。

雨でどうかしらと思っていましたが、緑色がとても綺麗でしたね

みんな生き生きしていました

ご指摘のとおり、本当は、ヘゴの森は雨の方が綺麗なんですよ

ですので、ツアーにレインウェアを持って来られますと完璧なんです

そうですね

今日はとても楽しかったです

こちらこそ

今日はヘゴの森へいらしていただき、ありがとうございました


ヘゴの森ツアーの様子
「ヘゴの森ツアーの様子」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました