八丈島の携帯事情について。docomo、SoftBank、auのどのキャリアがつながりやすい?

八丈島の生活

現代では、携帯電話は家電よりも必須ですね。今日はちょっとした携帯のトラブルがありました。

それにちなんで、今日は「八丈島の携帯事情について。docomo、SoftBank、auのどのキャリアがつながりやすい?」と題しての八丈島の生活関連のお話です。

八丈島に住んでいる人は、八丈島におけるベストの携帯のキャリアは自明です。でも、八丈島へ旅行を考えているお客様や、移住を考えている方々は、知らないですよね。

ちなみに、八丈島ではフリーWiFiはかなりの場所でありますので、セキュリティに関係ないネットの通信はそれなりにできると思います。

それでは各キャリアを見てみましょう。


スポンサーリンク

docomo

八丈島ではdocomoをキャリアとしている人が一番多いです。そして、カバーしている範囲も3キャリアでNo. 1です。

3キャリア唯一、八丈島にショップがあります。ネットが苦手で、ショップの人と直接人とお話して設定できる利点もあります。

東海汽船の船に乗って八丈島へ来島する時も、一番初めに繋がるのがdocomoの電波を使った携帯です。八丈島が船から見えれば、海上でもつながります。これはちょっと羨ましいと思いました。

コンクリートのアパートに住んでいても、繋がりやすいのもdocomoの特徴です。

SoftBank

八丈島ではdocomoに次ぐキャリアです。通話できる範囲もdocomoのエリアと肉薄しています。

ただ、東海汽船の船に乗っているときは、八丈島に接岸するまで繋がりません。

また、コンクリートのアパートの室内では通話はほぼできません。通話したい場合はベランダか窓際に移動しなければいけません。

これはとても不便です。もちろん、木造の家の場合は問題ありません。

au

DocomoとSoftBankに比べると通話できる範囲がまだ狭いようです。2019年3月の話になりますが、当時はauの電波は全く使えなかったため、宿泊施設の電話を介して連絡をしたという話を聞いたことがあります。


格安SIM

格安SIMを使っている方とは私は会ったことがないのですが、八丈島でもいると聞いております。この場合は、docomoやSoftBankの回線を使うキャリアがいいと思います。


というわけで結論は、八丈島では、docomoは最強のキャリア、SoftBankは次点、auはう~んということになります。八丈島でauの方が困っていたら助けてあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました