菌類

八丈島のフィールド

霧の天然のミストが発生している梅雨の八丈島では、光るキノコはすくすく育っています

梅雨の八丈島は雨と霧で湿度がとても高いです。霧に包まれた八丈島は真っ白です。霧の八丈島の様子と、霧という天然のミストの恩恵を受けた光るキノコ、ヤコウタケの様子を紹介します。
菌類

八丈島の光るキノコの撮影方法について

八丈島の夜間の撮影はとても危険です。ですが、安全な場所、気候、光るキノコの発生位置など、いくつかの幸運が重なって、写真が撮れるチャンスができたらどうでしょうか?光るキノコの撮影方法についてのお話です。
菌類

八丈島の観光旅行の夜の楽しみについて

梅雨の季節の八丈島の輝く光るキノコ、ヤコウタケのお話です。八丈島の夜の観光旅行の楽しみの一つです。
スポンサーリンク
菌類

梅雨の八丈島の多湿の気候はキノコにとっては楽園です

梅雨の多湿条件の八丈島、三原山のコケ、ウチワタケ、アミヒダタケの様子のお話です。
八丈島のフィールド

2020年6月9日に八丈島のポットホールへ続くこん沢林道へ行ってきました

八丈島も梅雨になり、だんだんと湿度が上がってきました。アシジロヒラフシアリも雨の危険を察知して、家の壁に行列をつくっています。対策の方は以前書きましたので、ほどほどでお願いします。 今はウイルス問題で八丈島に来られないものの...
菌類

八丈島のレンコンのような光るキノコ

今日(2020年5月31日)は雨です。まもなく梅雨です。雨が降ると湿度が上がり、気温との組み合わせで、八丈島は光るキノコの発生する条件になります。 今日は、八丈島のレンコンのような光るキノコのお話です。 光るキノコってど...
菌類

八丈島の中華料理にも使える山のキノコについて

湿度計を毎日確認しています。気温が上昇するにともなって、湿度が上がってきています。 あ~、梅雨が来るのか・・・ 確かに、まもなく八丈島はこんな景色になってしまいますね EOS 6D Mark II+EF24-10...
八丈島のフィールド

八丈島では夜の景色や光るキノコの撮影は危険です

写真を撮っていると未知のシーンを撮影したい欲望に駆られます。たとえば、夜の撮影。都会のさまざまな光に彩られる夜景でしたり、ホタルの舞う姿も印象的ですよね。 本土ではそれぞれの撮影名所がありますね。名所であるがゆえに、暗がりでも危険で...
写真機材

最初に買うおすすめの三脚 ーLeofoto LS-254C+LH30ー

Leofotoの三脚LS-254C+LH30を紹介します。カーボン製で軽量、エレベーターはオプションで追加可能、脚は3段階で開き、雲台は自由雲台を装備しています。また、ケースを始め、様々な小物も付属しています。
八丈島のフィールド

八丈島の少しマイナーな散策路 ー沢の小径ー

八丈島の少しマイナーな散策路の沢の小径への行き方、散策路のルート、緑のトンネルの様子を写真を交えて紹介します。ここでは、アカコッコ、タネコマドリ、モスケミソサザイ、オーストンヤマガラ、カラスバト、ウグイス、イイジマムシクイが見られます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました