植物

植物 植物
植物

2021年5月4日、東京都八丈島の鴨川林道へ行って、花や新芽を見てきました

初夏の八丈島の鴨川林道へ行きました。林道ですので、運転に自身のない方は行かないほうがいいと思います。シチトウスミレの花、シロダモ、アカメガシワ、タブノキの新芽を楽しんできました。ゴールデンウィークの非日常の楽しみにいかがでしょうか?
植物

東京都八丈島の林道で、白っぽい花をつける植物を探しに行きました

八丈島は昨晩は大雨でしたが、今日はとてもいい天気でした。林道の周囲の落枝や落石の様子を注意しながら、白っぽい花をつけた植物、トキワツユクサ、ホウチャクソウ、オオアリドオシ、ミズキを観察してきました。
八丈島のフィールド

東京都八丈島の春の名残を見てきました

八丈島の春はあっという間でしたね。八丈島の春に見られるチガヤの花(?)、マルバアキグミの花、メダケ赤衣病菌、もふもふのシロダモの新芽を見てきました。もう、ほとんど終わりです。次は1年後ですね。
スポンサーリンク
動物

東京都八丈島の春の終わりから初夏にかけて、上下逆さまに咲く白い花の木について

八丈島の春の終わりから初夏にかけて、上下逆さまに花が咲くオオバエゴノキのお話です。三原山の林道を見上げながら歩きますと、すぐに見つかります。香りもとてもいいです。それにつられて来るシチトウメジロも合わせて紹介します。
八丈島のフィールド

2021年4月24日、東京都八丈島で身近な植物を見てきました

春の八丈島の身近な植物のお話です。人と接しないために、人が集まらないところへ行っていました。庭に咲くニワゼキショウ、名前はよく聞くけれども実際はどんな花かよくわからないキツネノボタン、そして、八丈島を覆うスダジイを紹介します。
植物

東京都八丈島の春に咲く、意外と身近に見られる植物の花や実について

春の八丈島で見られる身近な花と実の紹介です。気づかないくらい小さいコケリンドウ、海岸を彩るハマヒルガオ、林道沿いに見られる赤い実のマンリョウ、そして、小さな実と小さな花をつけるオオアリドオシのお話です。次回更新は5月以降になる予定です。
植物

ゴールデンウィーク前に東京都八丈島の三原山で見られなくなる花たち

2021年4月の上旬が終わりました。八丈島の三原山では様々な花が見られます。しかし、ゴールデンウィークになると見られなくなるのも多いですね。シチトウスミレ、ハチジョウテンナンショウ、コハクサンボク、ムベの花の紹介です。
植物

嵐の翌日の東京都八丈島の回り方

八丈島は嵐が多い島です。嵐のあと、すぐに林道や登山道へ行くのは危険です。一呼吸おいて、まずは、身近なところで花を観察しましょう。春の八丈島で見られる身近なムラサキカタバミ、キランソウ、マツバウンランのお話です。
植物

春の東京都八丈島で見られるシダ植物の新芽

八丈島は雨の多い島です。年間3,000 mm雨が降ります。南に浮いている島であることから、気温が温かく、シダ植物の生育には適した土地です。春になり、ここ八丈島では様々なシダ植物の新芽が見られるようになりました。今日はそのお話です。
八丈島のフィールド

2021年3月25日、東京都八丈島のヘゴの森ツアーの様子

緊急事態宣言が解除され、八丈島も段階的にお客様が来島され始めています。ヘゴの森では、木生シダ、各シダ植物、春に見られるアオキの小さな花や、もふもふのシロダモの新芽が見られています。今日のツアーの様子を紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました