その他

その他

私がのぞむ子供向けの科学コンクールについて

八丈島の子供たちが科学コンクールを受賞しました。この経験は子供たちだけでなく、講師の私にも色々な学びを与えてくれました。大切な機会ですので、子供たちの科学教育における求められるコンクールについて考えてみました。
八丈島のフィールド

東京都八丈島の表の波と裏のなぎについて

八丈島は太平洋に浮かぶ離島です。本土の人の感覚からしますと、波はあらゆる方向から来るように思えますね。実際には、底土港側に波がありますと、その反対側の南原千畳敷では波はなぎとなります。表側と裏側では状況が正反対となる波のお話です。
その他

ブログを始めてから1周年になりました

ブログforest-hachijo.comが先月で1周年を迎えました。何も知らない状態で不安の中からのスタートでした。継続のための自分ルールを作りました。Google検索1位の記事もでてきました。記事をどう書いているかについても紹介します。
スポンサーリンク
その他

飲み会中に、仕事の文章の書き方についての質問を受けました

飲み会中に、仕事の文章の書き方についての質問を受けました。私は、大学を渡り歩いてきましたが、その中で、研究レポートを書き続けてきました。その体験を基に、仕事の文章における「読み手のことを考えて文章を書く」について私の考えをお話します。
その他

東京都八丈島の科学クラブの研修実験の様子

昨日の研修の続きです。今日は参加された高校生の方々とお客様と一緒にウミホタルの発光の観察模擬実験を行いました。ウミホタルの体の形態、解明されているルシフェリン―ルシフェラーゼの酵素反応の解説をし、続いて、実際の発光の様子を観察しました。
その他

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」というけれども・・・

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」はよく聞くことわざですね。もちろん、研究でも一般社会でもとても大切です。多くの場合は受け入れられるのですが、例外もあります。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の良いケース、そして、まずいケースのお話です。
その他

「好きこそものの上手なれ」ではない人の嫌いな仕事の乗り越え方

「好きこそものの上手なれ」という言葉を聞きます。でも、どれだけの人が自分の好きなことを仕事にできているでしょうか?実は、私は研究が嫌いでした。でも、嫌いな仕事でも成功することはあります。嫌いな仕事で、どうやって成功してきたかのお話です。
八丈島の生活

forest-hachijo.comの20,000 pv(閲覧)達成を機に、ブログ更新の1年を振り返りました

20,000 pv(閲覧数)を達成しました。1年間、つたない文章にお付き合いしていただき、ありがとうございました。人気の8分野のキーワードと関連する代表的な記事の紹介です。これを読んでいただければ、このブログを網羅できるかと思います。
その他

世界初の研究ってどんな感じ?

世界初のヤンバルトサカヤスデの酵素の研究にたずさわったときの話です。全く新しいものでしたので、自分が正しいことをしているのか、間違っているのか分からない中での研究でした。科学とは名ばかりの熱い雰囲気をお楽しみ下さい。
その他

右手のTFCC損傷の手術を振り返って

私は色々大怪我をしてきました。その中で、私にとって一番大きな手術、右手首のTFCC(三角線維軟骨複合体)損傷の手術のお話です。上手く回復しない場合もありますが、私は幸運にも回復となりました。2010年3月~2011年3月の約一年間の体験談です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました