東京都八丈島(田舎)におけるdocomoの新料金プランahamoについて

八丈島の生活

今年は、携帯のキャリアをdocomoへ変更しました。そのタイミングで光回線を解約しました。

キャリアを変更したのは、そのキャリアが悪いというわけではなく、家にいますと、電波が届かないからでした

そのあと、iPhone 8が4G対応だったためにギガホプレミアになり、そのギガホプレミアが60GBの制限があったことで、iPhone 12に機種変更すると同時に5Gのギガホプレミアにランクアップしました。

5Gのギガホプレミアは無制限の接続です。ネットもすべてテザリング(携帯を介してインターネットをすること。)にしました。

トータルの通信量は、私の場合、リモート会議などの仕事と共用になっていますので、最大170GB/月です。また、緊急事態のときは通話し放題が必要ですので、その設定と割引を合わせて月額7,902円が通信費となっています。

携帯と光回線を利用していた時は13,000円/月くらいでしたので、けっこう通信費は削減していると思います。

でも、私の選択しているプラン、誰もが最適ではないですよね

ご家族で携帯を利用されている場合は、別のプランの方がトータルで通信費が安くなる場合もありますので・・・


今日は、「東京都八丈島(田舎)におけるdocomoの新料金プランahamoについて」と題してのお話です。


スポンサーリンク

八丈島ではdocomoが一番

ここ八丈島でも各キャリアとも携帯電話基地局をどんどんと建てています。

年々、携帯は快適になってきていますね

八丈島でも様々なキャリアが対応しています。ですが、八丈島では、昔からあるだけでなく、一番繋がりやすく、実店舗のショップもありますので、やはり、docomoは3大キャリアの中では一日の長があります。


知り合いの携帯の料金プランを聞いて

先日、知り合いと携帯の話題になりました。

私は何のプランになっているか分からないんですけれども、光回線と合わせて、2人で月に20,000円くらいかな?

ん!?

それ、もう少し安くなりますよ


私のような歳になってくると手続きが面倒くさくなります

若い方ですと、光回線をそのままに、格安simにすればもっと安くなるとアドバイスされるでしょう。

ネットリテラシーが高く、そして、フットワークがが軽ければ、より良い新しい情報が出たらすぐに乗り換えですね。

ただ、私も含め、ある程度歳をとってきますと、手続きが面倒くさくなります。

も〜う、こんなのは一回でいい!

とこんな感じです。


ものごとは8割くらいがいい

何事も100%にするのは大変です。通信費最格安を追えば、家計は大変助かるのですが、いつも目を光らせていなければいけません。

完璧に100%にするためは時間と労力が必要です

それは、けっこう大変です

ですので、物事は80%がベストと言われるわけです。80%でまあまあの手続きをし、余った時間は自分の好きなことに時間を使います。


docomoの新料金プランahamo

正直、上手く考えられているサービスだと思いました。ahamoは利用可能データ量が20GB、国内通話5分は無料です。プランは一つ。

分かりやすいですね

例えば、光回線がある家が八丈島にありますと、携帯の電波を使わないWiFiになりますので、通信費はかかりませんね。でも、島民は、ずっと島にいるわけでもなく、仕事ないし家庭の事情で、都心へ行くこともあります。

都心には無料WiFiはあるのですが、クレジットカードなどの情報のやり取りをするときは、危険です。セキュリティーの問題から、結局、自分の携帯の通信を使ってやり取りをしなければなりません。

インターネットを介して様々な情報を入手するだけでなく、最近ではYouTubeのような動画配信サービスが新たな情報入手先にもなってきているわけです。

利用可能データ量が20GBもあれば、いくら携帯を使っても上限まで行くこともないでしょう

また、私も、つい最近まで、国内通話5分無料のサービスでしたが、ほとんどの場合、通話は5分でおさまりました。

ですので、

  • 家に光回線がある。
  • 2人以上の家族構成。
  • 都心へ行くことがある。

の条件が揃っていましたら、4G/5Gのギガホプレミアではなく、ahamoの通信サービスを選択したほうが、生活レベルを下げずに通信費を安くできます。


ahamoを選択しても、家族の中に1人だけはやっておかなければならない手続き

これ、私の経験です。先ほども書きましたように、ほとんどの通話は5分で終わります。

しかし、このほとんどが曲者です。実は、場合によっては5分を超えることがあります。

私の場合は病院でした。以前、そのうち手術を受けることになるお話はこのブログでも書きましたね。

このブログのあと、都心の大きな病院とのやりとりをしたのですが、合計で20分かかりました。私は病院でしたが、それ以外にも緊急事態はかならず起きます。

ですので、ahamoの国内通話5分無料サービスは、本当におすすめですが、緊急事態に備えて、家族に1人は通話し放題の手続きをした方がいいと私は思います。


これまで、ahamoと自身の経験を踏まえてのお話を書きました。八丈島に限らず、田舎にお住まいで光回線をご利用の2人以上常の家族構成ならば、データ容量は20GB、国内通話料金5分無料のahamoは、選択は十分アリだと思います。

ご参考になれば、幸いです

ahamoの手続きは下記のリンクから。公式のリンクなのですが、あまりにもシンプルすぎてちょっと嘘っぽいです(笑)。


追記

2022年6月から、現行のahamoに月額1,980円を加えますと、利用可能データ量80GBの追加のサービス、「ahamo大盛りオプション」が始まるそうです。

現在、先行エントリーキャンペーン中です。

もともとのahamoの20GBに加えて80GB、合計100GBになります。利用可能データ量が足りない方は、こちらを追加してはいかがでしょうか?

ahamo大盛りオプション先行エントリーキャンペーン
じゃんじゃん使えるじゃん!ahamo大盛りついに出た!キャンペーンエントリー後、大盛りオプションご利用開始でdポイント2,000ptをプレゼント!
タイトルとURLをコピーしました