東京都八丈島の公衆トイレでクスリと笑ったこと

八丈島の生活

本土から八丈島にきて、

けっこう太っ腹だなぁ・・・

と思ったことがあります。それは、八丈島の公衆トイレはすべてトイレットペーパーが装備されているということです。

他の土地ではこんなことはありませんね

また、大坂橋にはバイオトイレとよばれる謎のトイレもあります。これは、おがくずの中にバクテリアを住ませて分解する方式のトイレだそうです。

大坂トンネル展望台にバイオトイレ(公衆トイレ)を設置しました|東京都八丈支庁
東京都八丈支庁は、東京都の出先機関です。管轄区域は、八丈島、青ヶ島、ベヨネーズ列岩、須美寿島、鳥島及び孀婦岩です。「おじゃりやれ」とは八丈島の言葉で「いらっしゃいませ」を意味します。

すごいですね

その他、最近、さらに面白いと思ったことがありますので、みなさんに共有します。


今日は、「東京都八丈島の公衆トイレでクスリと笑ったこと」と題してのお話です。


スポンサーリンク

八丈島は突然の雨が降ります

海沿いを野鳥を撮影するために超望遠レンズを持って歩いていたら、空が見る見る黒くなりました。

あっ

と思ったら、ザーッと降り出しました。最近は寒いので、みぞれでした。

八丈島は南の島ですので、スコールは普通にあります。八丈島旅行でレンタカーの利用をすすめられるのは、このスコールの回避も含まれています。


公衆トイレの中に面白いものがありました

とりあえず、屋根のある近くの公衆トイレに駆け込みました。外は雨音でザーッと鳴っています。

真面目に見ていなかったので、画面右下の変なものにぎょっとしました。

小便器に黒い物体が・・・
iPhone 8

お客様でしたらどう反応するか想像しました。

あ、イモリ

イモリは両生類です(笑)。

あ、トカゲ

近くなりましたね。

あ、ヤモリ

正解です。正しくはミナミヤモリというそうです。

拡大してみましょう。

物体の正体はヤモリシールでした
iPhone 8

普通は、この場所に的のシールがはってあるのですが、ヤモリのシールが貼ってあったのには、クスリとしました。


八丈島ではヤモリは色々な昆虫を食べてくれます

ヤモリは建物の中でじっと待ち、獲物が射程距離にはいったらパクっと食べてくれます。獲物は主に昆虫です。

八丈島ですと、6月末から7月初めにかけて毎年、シロアリが飛びます。このとき、ヤモリは街灯の電柱で待ち伏せし、光に引き寄せられたシロアリを食べてくれます。

もちろん、ヤモリは生態系の一部ですので、根こそぎシロアリを食べてくれるわけではありません。でも、シロアリの個体数を調整する役割の一部は果たしているようです。

街灯の光に引き寄せられたシロアリを狙うヤモリ
EOS 6D+EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM

八丈島ではヤモリはトイレでも見つかることがあります。このシールは島民の心もくすぐりますね。

以前の八丈小島展望台のスマホ用カメラスタンド、今回のヤモリシールと、どうも八丈島の公共施設を管理する人はアイディアやユーモアが豊富な人のようですね。お客様を笑顔にする小さな工夫、本当に素晴らしいと思います。

みなさんも、八丈島に来られたら、ぜひ小さな喜びを探して下さいね。

タイトルとURLをコピーしました